仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

OB訪問の心構え、準備、必要なこととは?【模擬面接のつもりで!】

「OB訪問をしたいけど何をしたらいいかわからない」と思ったことはありませんか?

 

  • OB訪問ってどんな準備が必要なの?
  • OB訪問はどういう心構えで臨めばいいの?
  • 企業人と話すに当たって考えておかないといけないことは何?

 

などなど疑問点がいっぱいで「こんな状態でOB訪問したら企業の方に悪い評価をつけられてしまうのでは…」と踏み出せない方も多いのでは。

特に理系院生の場合は就活ノウハウに関する情報が少ないので、「これ文系就職のノウハウ・方法論で理系院生には当てはまらないよ…」と不満に思った方もたくさんいるはず。

 

バイオさん
バイオさん
なぜなら僕も全く同じことを思っていながら就活をしていたから…!
コロぽち
コロぽち
とにかくESを出せ!とにかくOB訪問しろ!的なノウハウ・方法論は理系院生には無理だよな。そんなことやっている暇がない。

 

理系院生のOB訪問はせめてこれだけは準備しておけば大丈夫!

 

という情報があれば助かるのに…と思っている方に向けて、今回の記事では就活で第一希望の企業に内定獲得して研究開発職に従事している元理系院生が「OB訪問の必要な最低限の心構え・準備・必要なこと」に関して解説します。

 

この記事を読めば「理系院生がOB訪問するにあたって最低限必要なこと」がわかります。

 

この記事はこんな方におすすめ
  • OB訪問しようか悩んでいる方
  • OB訪問って何したらいいの?と思っている方
  • 就活で第一志望の企業に行きたい!と思っている方
  • 理系院生の方

 

そもそもOB訪問ってするべきなの?するならいつが良いの?と気になる就活生はこちらの記事もおすすめです。

OB訪問はするべきか?するなら時期はいつが良いのか?【就活生からの質問に答えます】「OB訪問ってした方が良いの?」と思ったことがある就活生は多いと思います。 OB訪問はとりあえずしたもん勝ちだからどん...

 

 

この記事の3行まとめ

記事の要約
  • OB訪問は「模擬面接」のつもりで準備して臨もう!
  • OB訪問はその企業を知るだけでなく、そこの社員にアピールする場でもある
  • 志望理由と自身の研究内容、強みと弱みをしっかり話せるようにしておこう

 

 

心構え:OB訪問は模擬面接のつもりで準備して臨もう

OB訪問はその企業を知ることに加え、「この就活生、やるな…」と企業人にアピールする場でもある。

 

OB訪問はどういう心構えで行ったらいいのでしょうか?

と思っている就活生は「模擬面接」のつもりで臨みましょう。

面接のつもりで臨めば事前準備はそれなりにするはずですし、何よりもその企業に対して事前に理解を深めることができるからです。

 

コロぽち
コロぽち
ただ話を聞きにいくだけだと受身になってしまう上に「あまりウチを調べてきていないな…」と思われてしまうかも。
バイオさん
バイオさん
企業人はOB訪問に慣れているので「この就活生はどれだけ事前準備をしてきたか?」は話せばすぐにわかってしまいます。

 

企業人はせっかくOB訪問を受けるなら熱意溢れる就活生と話したい!と思っています。

その想いに応えるくらい事前準備をしてきて、なぜ自分がこの企業で働きたいのか?を熱く語ってくれる就活生はめちゃくちゃ好印象ですね。(成果はあまり重要ではない)

この就活生は他に取られてはいけない…!とその場で思ったら、後日人事の方にこっそり「あの学生さん良いですよ!」と耳打ちすることもあります

 

そう考えるとOB訪問はやるべきだし、しっかりと事前準備をしてから望んだほうが良いと思いませんか?

OB訪問を「業を知るだけの会」で終わらせないようにしましょう!

志望度が高い企業ならなおさらですね!

 

 

OB訪問での遅刻は厳禁!

あなたが「別に良いじゃん」と思っていても、相手に「良くない」と思われたら終わり。

 

あえて言うことでもないような気もしますが、遅刻はNGです。

 

ちょっと遅れるくらいいいじゃん!

 

と思っているあなた、その思考は絶対に直した方がいいです。

理系院生であれば、指導教官と研究の打ち合わせしますよね。

当然その時間に遅れないように行きますよね。

万が一その打ち合わせに遅刻したら「お前、何様のつもりだ!」って怒られるかもしれません。

 

企業人も同様です。

せっかく時間を割いてOB訪問を受けたのに、肝心の本人が遅刻していたら「なんだあの就活生、失礼だな…」となるのは自明。

就活生視点から見たらそのOBは特別な人かもしれませんが、企業人から見たらあなたは「数多くいる就活生の1人」に過ぎません。

僕の友人は第一志望企業のOB訪問で電車が止まって遅刻して、その企業人の方から「もうウチは受けないで良いから。」と言われて泣く泣く戻ってきていました。

 

コロぽち
コロぽち
うわーそれはさすがに企業側も厳しすぎない?
バイオさん
バイオさん
ちょっと厳しいけど、その企業人はかなり忙しい中で来てくれているかもしれないからね。そんな中で遅刻されたら「この時間で仕事できたのに」って怒るのもしょうがないよ。

 

特に遠方からOB訪問に来る場合、前もって現地に着けるよう早めに出ましょうね!

OB訪問で話している際に「見込みが無いな」と思われるのはもうどうしようもですが、こういった直接関係していないことで評価ダウンすぎるのはもったいなさすぎるので。

 

 

OB訪問の際に考えておくと良いこと

志望理由、研究概要、自分の強み・弱みは話せるようにしておこう!

 

僕が実際にOB訪問をする際に準備していったことを以下にまとめます。

 

なぜこの企業に興味があるのか

必須の準備事項です!

 

  • 似たようなことをやっている企業は他にもあるのに、なぜウチなのか?
  • ウチのどんな所に興味を持ってくれたのか?
  • ウチのどんな研究領域に惹かれたのか?
  • ウチに受かったらどんなことをやってみたい&成し遂げたいのか?

 

くらいは聞かれてもおかしくないですし、僕がOB訪問を受けた側であれば聞いてみたい質問でもあります。

 

今どんな研究をしているのか

これは自分がやっている研究を説明すればいいだけなので簡単です。

 

バイオさん
バイオさん
聞かれるとしたら以下のようなことでしょうか。聞かれても困らないように回答を用意しておきましょう!

 

  • なぜその研究を今やる必要があるのか?
  • その研究の新規性は何か?
  • その研究で将来どんなことを達成したいと思っているのか?
  • その研究の競合はどこか?そこはどんなことをやっているのか?
  • この研究はどこからがあなたのオリジナルなのか?

 

自分の強みと弱み

模擬面接のつもりで臨むのであれば、これもしっかり言えるようにしておいた方が良いですね!

自分を良く見せるために強みしか語らない就活生がいますが、ぜひ弱みもさらけ出してみてください

 

例えば研究室での悩みとか。

ストレートに就活の悩みとか話してもいいでしょう。

 

どれくらいその企業に行きたいのか、どれくらい研究を頑張ってきたのかを語るのに加えて「自分はこういう人間なんだ!」と相手に知ってもらうとよりあなたの話を理解してくれるようになるのでおすすめです。

 

 

まとめ

記事の要約
  • OB訪問は「企業を知るだけの場」にするのはもったいない。
  • その企業の社員にアピールできるくらいの事前準備をしよう。
  • 遅刻は厳禁。
  • 仕事や研究の話だけでなく、私生活の話もしてみよう。

 

いかがでしたか?

本命企業の方にOB訪問するとモチベーションも上がるし、その方の価値観なども聞けたりして良いことだらけです。

企業研究者と話すと自分の研究をどう製品化・特許化に繋げればいいのか?という研究アドバイスももらえることがあります。

そういったチャンスを掴めるのはOB訪問をした方のみ。

 

「なんであいつはあんなに就活がうまくいくんだ…」という凄い同期は、実はOB訪問をして企業人から有用なアドバイスをもらっているかもしれませんよ。

周りと差をつけるためにも本命企業の方に連絡を取ってOB訪問をさせてもらいましょう!

 

 

こちらの記事も読まれています

僕が一緒に働きたいなと思う就活生の特徴についてまとめました。どんな就活生なら印象が良いのか?を周りに知られずに把握したいならぜひご一読を。

バイオ系企業研究者が一緒に働きたいと思う就活生の特徴【研究職】就活において「あの企業ではどんな就活生が求められているのだろう?」と考えたことはありますか? 元気と熱意が一番! ...

 

 

 


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

バイオさん
バイオさん
今回はここまでですが、もし応援いただけるのであれば、上の2ボタンをクリックいただけると嬉しいです。就活記事をたくさん書くモチベーションになります!