あなたに役立つ理系就活情報はこちら

【最新版】面接で使えるボイスレコーダーおすすめ7選【格安から高機能製品まで】

バイオさん
バイオさん
修士課程を卒業後、現在は大手メーカーの研究職に従事する、くりぷとバイオです。
Twitter:@cryptobiotech
コロぽち
コロぽち

■面接で使えるおすすめのボイスレコーダーって?
■そもそもどんな機能があれば良いの?
■調べるのが面倒くさいからおすすめだけ教えてほしい。

こんな疑問・要望を解決できる記事を用意しました。

 

この記事で解説する『面接で使えるおすすめボイスレコーダー7選を知れば、調べる手間が省け、かつ本当に役立つ製品を手に取ることができます。

なぜなら当記事では、面接で内容を録音&その内容を復習することで、第一志望から内定を頂いた僕が『おすすめボイスレコーダー』を厳選して紹介するからです。

 

記事前半では『購入の際に意識すべき機能性』を、後半では『おすすめボイスレコーダー』を説明しますね。

この記事を読めば、就活や転職の成功率が高まる手段を手にすることができますよ。

 

数分でサッと読めますので、ぜひ最後までご覧ください!

 

就活・転職などの面接でおすすめなボイスレコーダーの機能とは?

ボイスレコーダーに向けて叫んでいる子ども

まずは面接で使用するために意識すべきボイスレコーダーの特徴についてご説明しますね。

僕が実際に面接を受けてみて『これは重要だ』と感じた機能は以下の通りです。

ご覧になりたい項目をクリックすると、読みたい情報にすぐ飛べます!

 

 

順々に説明していきます。

高集音性

高感度に面接の内容を録音しているところ

言うまでもないことかもしれませんが、高集音性』を持つボイスレコーダーは必須です。

なぜなら面接中では、基本的に内ポケットに入れたまま起動させておくから。

 

コロぽち
コロぽち
まあ最近だとAppleWatchとかのウェアラブルウォッチでも録音できるけどな。
バイオさん
バイオさん
時計としての機能を有しながらも録音機能も有しているのは凄いよね。

 

実際に使用してもらうとわかりますが、意外と内ポケットは声の通りを邪魔します。

面接官の声は意外に拾えていない』ということも…。

 

せっかく面接を録音したのに、いざ再生したら『自分の声しか聞こえないじゃん!』という結果は悲劇的ですよね…。

そうならないよう、小さな声でも聴きとれる高集音型を選びましょう。

 

>>『ボイスレコーダーに必要な機能性』一覧に戻る

録音時間の長さ

長時間録音できるマイクスピーカー

面接を録音する以上、『録音時間の長さ』は超重要です。

就活・転職などの面接だと、1日に2回面接があることも。(例:午前と午後に1回ずつ)

 

コロぽち
コロぽち
1回目の面接はばっちり録音できたけど、2回目は途中で充電切れてたー!
バイオさん
バイオさん
なんてことにならないように、長時間起動できるものを選びましょうね。

 

今はバッテリー性能の改善でかなり長時間録音できる製品が増えたので、あまり気にならないポイントかもしれませんが…。

とはいえ重要な機能ですので紹介させていただきました。

 

>>『ボイスレコーダーに必要な機能性』一覧に戻る

軽量性

ボイスレコーダーの軽量化を表すイメージ図

『内ポケットに刺しているから別に重さは気にしなくて良いよね?』

とお考えのあなた、『軽量性』は面接で重要なんです。

 

友人が購入した高性能×でかめのボイスレコーダーを、自分のジャケットの内ポケットに刺したことがありますが、

『何か胸にあるのがわかる…』とかなり気になりました。

 

面接のクオリティを高めるためにボイスレコーダーを使っているのに、それに集中を乱されていたら本末転倒ですよね…。

面接に全力集中するためにも『軽量性』もしっかり意識して選びましょう!

 

>>『ボイスレコーダーに必要な機能性』一覧に戻る

小型・薄型

軽量性・薄さを表すイメージ図。

軽量性と若干被る部分もありますが、『小型・薄型』は重要な機能。

ボイスレコーダーの中には高機能製・録音時間の長さを追求した結果、以下のような大きめの製品もあります。

バイオさん
バイオさん
この商品はレコーディング用、つまりプロミュージシャンなどが使う用途の製品みたいだね。
コロぽち
コロぽち
まあ面接には不向きというだけ。用途の違いってわけだな。

内ポケットが膨らんでしまうレベルのものはさすがにバレますので、小型・薄型のものをチョイスしましょうね。

 

>>『ボイスレコーダーに必要な機能性』一覧に戻る

リピート機能・早聞き機能

録音した面接を聞き直しているところ

面接時に直接活用できる機能ではありませんが、『リピート機能・早聞き機能』は付いていた方が便利。

面接官のリアクションを確認したい時には繰り返し聞くことができますし、あまり関係ない部分は早送りで飛ばせます。

 

例えば就活の最終面接にもなると、面接時間が1人あたり40~50分に及ぶこともあります。

まともに最初から聞いていたらイライラしてしまいますよね…笑

 

重要な所まで飛ばして、かつそこを何度もリピートする。

この機能を持つレコーダーは就活・転職などの面接を効率化します!

 

>>『ボイスレコーダーに必要な機能性』一覧に戻る

 

就活・転職などの面接で活用すべきおすすめボイスレコーダー7選

お気に入りのボイスレコーダーで再生しているところ

前項では就活・転職で重要な機能に関してご説明しました。

それでは本項ではさっそくおすすめレコーダーを紹介いたします!

 

  • 僕が就活で実際に使っていた製品
  • 友人が活用していて「これは便利だ!」と思った製品
  • 最新で「これは使える!」と思った製品

 

Amazonでも星3.5つ以上の製品しか紹介していませんので、別ユーザーからも高評価な製品です。

 

Apple Watch series

高集音性
録音時間最大18時間駆動
軽量性アルミニウムケース 30.1g または 36.7g
小型・薄型横34mm または 38mm, 厚さ10.7mm
リピート/早聞きリピート可
録音容量32GB
その他ウェアラブルウォッチとしての使用

ボイスレコーダーじゃないやん!』とツッコミを入れたくなるのはわかりますが、最強すぎるので紹介しますね。

Apple Watch seriesを使えば、もはや内ポケットどころか『腕に堂々と付けたまま録音が可能』です。

実際にどれくらいバレないで録音できるかは、以下の動画を見ていただければ一目瞭然。

バイオさん
バイオさん
白昼堂々と録音していても誰にも怪しまれない時代になったと確信しましたね…。
コロぽち
コロぽち
ボイスレコーダーの方が安いけど『確実性』を求めるなら絶対にApple Watch seriesがいいぞ。

Esrover ボールペン型ICボイスレコーダー 32GB

高集音性
録音時間約20時間
(約1時間でフル充電)
軽量性32 g(卵1個が約60 g)
小型・薄型14mm×15mm×15mm
リピート/早聞き×
録音容量32 GB
その他ボールペンとしても使える

『ボイスレコーダーを使っていることが絶対にバレたくない!』というあなたにオススメしたい製品。

ポールペンとしても使えるため、ジャケット前面の胸ポケットに入れておいても違和感なし。

 

しかもこのボイスレコーダーには『音声検知機能』がついており、周りの音声を検知することで自動で録音を開始します。

『録音ボタンを押し忘れてしまった…!』ということがないため、面接の度にボタンをオン/オフをする必要もなし。

 

値段も非常にリーズナブルなので学生でも迷わず購入に踏み切れます。

ソニー SONY ステレオICレコーダー ICD-TX650 : 16GB

高集音性
録音時間15時間の連続録音
軽量性29 g(単三電池とほぼ同等)
小型・薄型0.7 x 10.2 x 2 cm
リピート/早聞き
録音容量16 GB
その他3分充電で1時間録音可能

僕が就活時に活用していたSONY製のボイスレコーダーです。

非常に薄いため、内ポケットに入れていても面接官にバレることはなく、とても軽いのが特徴。

先ほどのポールペン型レコーダーと同様、音声を自動で認識して録音可能な機能がついています。

 

さらにこの製品は、こすれ音の低減に有効なノイズカットフィルターが入った『胸ポケットモード』を搭載しています。

内ポケットに入れた際のこすれ音を低減してくれるので『ジャケットのこすれ音だけしか録音できていない!』という悲劇を防ぐことが可能。

 

今回紹介する製品の中では少々値が張りますが、間違いなく機能性に関してはトップクラスです。

パナソニック ICレコーダー 8GB スティック型 ブラック RR-XP009-K

高集音性
録音時間約89.5時間(192kbps)
軽量性34 g(単三電池とほぼ同等)
小型・薄型1.48 x 1.48 x 12.6 cm
リピート/早聞き
録音容量8 GB

2018年10月に発売した新モデルです。

下記に示すように超高性能で『録音が失敗する悲劇を絶対なくしたい!』と思っているあなたにおすすめの製品です。

 

  • シーンに適した設定で録音できる「録音シーンセレクト」
  • 周りの音声に反応して自動で録音する VOS「音声起動録音」
  • 音量差を少なくして再生する「音声レベル自動調整」
  • 指定範囲を繰り返し聴ける「インデックスリピート」
  • 再生パターンが選べる「リピート学習機能(リピート設定)」
  • 音程を変えずに早聞き・遅聞きが自在の「再生速度調整」
  • 再生したい場所を時間を指定して探せる「時間サーチ」
  • 低/高音域の強調や雑音を軽減して再生する「イコライザー(サウンドEQ)」
  • 集めた音を強調してリアルタイムに聴ける「集音機能」
  • 必要な部分の抜き出しや不要部分のカットに便利な「ファイル分割」
  • ミュージックプレーヤーとしても使える「MP3音楽ファイル」対応
  • 繰り返しチェックしたい時に便利な「インデックス機能」
  • 設定内容を読み上げる「音声ガイド」

 

この他にも雑音を抑えて目的の音声が聴き取りやすい『ノイズキャンセル再生』も備えています。

レコーダーのデザインもスタイリッシュなので、面接だけでなくビジネスシーンでも違和感なく使うことができます。

Hokonui ボイスレコーダー 大容量 16G 長時間録音 録音機 ICレコーダー 小型 1536kbps

高集音性
録音時間約24時間の連続録音
軽量性約68 g (卵1個が約60 g)
小型・薄型10 x 2.4 x 1 cm
リピート/早聞き
録音容量16 GB
その他パスワード保護機能付き

パスワード保護機能が付いているセキュリティ性が高いボイスレコーダーです。

万が一落としてしまったとしても、パスワードを設定しておけばデータが外部に漏えいするリスクを減らすことが可能。

 

もちろんワンタッチで録音を開始できる簡便性も備えており、充電が切れそうになると自動で録音データを保存してくれるユーザー想いの機能も付いてます。

『ストラップを付けやすい構造』になっているので、カバンにぶら下げておくという録音方法も可能。

 

当製品は『機械が苦手の方でも説明書を読まずに使用できる』と紹介しているほどなので、使いやすさに関してはトップクラスでしょう。

価格も4,000円程度とリーズナブル。

Snahike ボイスレコーダー 小型 高音質 長時間 録音 キーホルダー型 MP3プレーヤー デジタル表示 16GB内蔵メモリー付き

高集音性
録音時間約12時間の連続録音
軽量性約159 g (iPod第5世代が約157 g)
小型・薄型13.4 x 7.8 x 7.2 cm
リピート/早聞き×(早送りはあり)
録音容量16 GB
その他キーホルダー型

あなたがボイスレコーダーを持っていると面接官に思われたくないなら当製品が最適!

キーホルダーの形のため普通の人はそれをボイスレコーダーと認識できませんし、カバンに付いていても違和感なし。

 

自宅用のカギなどと共に付けておけばカモフラージュは完璧。

 

コロぽち
コロぽち
キーホルダー型のボイスレコーダーとか初めて知ったぞ…。
バイオさん
バイオさん
もう何がボイスレコーダーなのかわからなくなるね。

 

もちろんカモフラージュだけでなく、ノイズ除去技術を運用した内蔵マイクを搭載しているため高音質な録音も可能。

3,500円程度と、こちらも購入しやすい値段ですね。

YURI ボイスレコーダー 録音機&MP3プレーヤー&USBメモリー 16GB

高集音性
録音時間11時間の連続録音
軽量性約9g (500円玉くらいの重さ)
小型・薄型4.5×1.7×0.5cm
リピート/早聞き×
録音容量16 GB
その他世界最小クラス

今回紹介する製品の中で『最軽量、かつ最小』のボイスレコーダー。

500円玉レベルの大きさなので握りこぶしの中に隠しておくことも可能。

『内ポケットだと服がこすれる音を拾って困る!』という悩みも解消できます。

 

これほど小型であるにも関わらずノイズキャンセリング機能を搭載しており、クリアな録音再生が可能。

3,000円程度というのもリーズナブルですね。

自分に最適な面接用のボイスレコーダーを選ぼう

どのボイスレコーダーを買おうか悩んでいるところ

上記で紹介した『おすすめボイスレコーダー7選を理解すれば、本当に面接で役立つ製品を手に取ることができます。

最後にもう一度だけ復習しましょう!

 

気軽に録音できるリーズナブルなものから、本格的な録音が可能な高音質タイプ、バレずに録音するための珍しいタイプまで様々な製品を紹介させていただきました。

あなたの用途や好みに合わせて最適なボイスレコーダーを探してみてくださいね。

 

ではでは。

 

 人気記事  【理系院生の就活】研究開発職に就くためのノウハウ・方法論まとめ

 人気記事   研究職の面接で人事に好印象を与える逆質問【すぐ使える質問例付き】

ABOUT ME
くりぷとバイオ
くりぷとバイオ
研究を一生続けていくため、まずお金の不安を解消すべく副業を始めた20代科学者。 旧帝大を修士で卒業後、大手企業で基礎研究職に従事。 研究室時代はストレスで心身を病みながらも日夜実験に取り組み、運良く筆頭著者論文を複数投稿することに成功した苦労人&棚ぼたマン(自称)。 暗号資産の面白さ・可能性に惚れこみCoinMarketCapの銘柄を全部調べた経験あり。