仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

企業人は就活生が自由に活用できる駒ではないよ。OB訪問を受けて感じたブラック就活生

ブラック企業

この言葉を知らない人はもはや日本にいないのでは?

と思うくらい当たり前な言葉になりました。

 

でも最近は「ブラック就活生」という言葉も登場していることはご存知ですか?

今回は今までOB訪問を受けた中でも「さすがにこれはちょっと…」と強く思った就活生の特徴について解説します。

 

この記事を読んだらあなたもドキッとする項目があるかも!?

もしドキッとした場合、できるだけすぐにその癖を直しましょう!

知らないうちに損している可能性がありますよ!

 

この記事はこんな方におすすめ
  • せっかくOB訪問できたのに企業人がいつもよそよそしい…と悩んでいる方
  • なぜ企業人はもっと情報を提供してくれないのか!とイライラしている方
  • あまり考えずにとりあえず企業人にOB訪問を依頼する癖がある方
  • 就活で成功したい方

 

 

この記事の3行まとめ

記事の要約
  • ブラック就活生:企業人を自由に活用できる「駒」だと思っている就活生
  • 企業人はボランティアで就活コンサルタントをしているわけではない
  • ブラック就活生の共通点は「適当、自己中心的、媚び売り」

 

 

ブラック就活生とは?

JOBRASSさんによると「ブラック就活生」は「説明会を無断で欠席したり、選考を連絡なしに辞退したりする就活生」のことらしいです。

 

 

バイオさん
バイオさん
確かにそれは企業側からしたらたまったもんじゃないね。
コロぽち
コロぽち
でも就活生側からしてみたら別に普通じゃないか?行く気が無くなった企業にわざわざ連絡取るのも面倒くさいし。
バイオさん
バイオさん
な、なるほど…確かにそれはそれで一理あるかも!

 

実は今回僕が定義したいブラック就活生はこれに該当しません。

正直、僕もそこまで志望度が高くない企業の説明会にわざわざ新幹線とか夜行バス使って行かなくても良いと思っています。

 

じゃあ初めから参加するなよ!という企業側の意見はごもっとも。

でも就活生からしてみたら、3月に就活解禁してとりあえず面白そうな所に片っ端からエントリーしてみるというのはよくある話です。

 

コロぽち
コロぽち
まあ企業側も自己都合で学生をバンバン落としているのでどっちもどっちでは…。

 

じゃあどんな就活生が「ブラック就活生」なのか?

次項で実体験を1つ紹介して説明したいと思います。

 

 

ブラック就活生=企業人を「駒」だと思っている就活生

企業人は就活生が自由に活用できる駒だと思っている

そんな就活生を私は「ブラック就活生」として定義したい。

 

コロぽち
コロぽち
ブラック就活生の定義はわかったけど、具体的にはどんなことされるんだ?
バイオさん
バイオさん
良い質問だね。例えば以下のようなことが起こるのはけっこう日常茶飯事かな。

 

 

これ今年の3月末くらいの僕のツイートです。

年度末でけっこうバタバタしていた中でこんなお願いが来たのでさすがに断りました。

 

まあ自分も就活を経験しているので、もし自分もES締切間際だったらこういうお願いしたくなる気持ちもわかります。

でもさすがに企業人側の都合を無視しすぎですね。

我々は「焦っている素振りを見せれば早急に添削してくれる機械」ではありません。

 

企業人を利用しようとする就活生は、当然企業人からもそれ相応の対応しかしてもらえない。

 

 

企業人は就活コンサルタントではない

けんすうさんのこのツイートを見て「ああ、どこも同じなんだな」と感じました。(このツイートは就活関連ではありませんが)

 

企業人というのはその会社の名前を背負っています。

したがって就活生からOB訪問の依頼を受けたら基本的に断るわけにはいかないのです。

 

コロぽち
コロぽち
別に断っちまえばいいじゃんよ、面倒なんだろ?
バイオさん
バイオさん
就活生という存在は、我々から見たらまだ「お客様」だからそれは難しいね。

 

その就活生が仮に弊社に落ちてしまったら大切な消費者の一人に戻るわけで、無下に扱うことは会社自体の信用にも関わります。

 

この背景を知っているのかいないのかは定かではありませんが、それを利用して、

 

  • とりあえず何でもいいから話を聞きにくる
  • 他業界のESを見てくれと依頼してくる
  • 自分の期待通りに企業人が動かなかったらクレームを入れてくる

 

といった就活生の割合が年々増していっている印象を受けます。

 

企業人は「一緒に働いてくれそうな熱意ある就活生と話したい」わけであって、「就活コンサルタントをしたい」わけではないんですよね。

そこを勘違いして「企業人は優しいから何でも相談してOK」という前提で話を進めてしまうと、いつの間にか企業人はあなたから離れていくことになります。

当然それは行きたい企業への門が閉ざされる原因にもなり得ますのでご注意を。

 

企業人は「共に働いてくれる可能性」を求めているだけであって、「就活コンサルタント」がしたいわけではない。

 

 

ブラック就活生に共通する3つのこと

コロぽち
コロぽち
ちなみにお前がいうブラック就活生って共通点とかあるわけ?
バイオさん
バイオさん
必ずしも全員に当てはまるってわけじゃないけど、例えばOB訪問を例に取ると3つくらいあるかな。

 

会いに来た理由すら定まっていない

就活解禁になったばかりで何も就活に関して知らない、とりあえず自分が興味ある企業の大学OBに連絡取ってみよう!

この行為自体はすばらしいです。

行動力があることは長所なのでこの行為を否定するつもりはありません。

どんどんアタックしてください。

 

ただ、実際にOB訪問当日になって「何も調べてきてないんですけど、御社の良いところ悪いところを教えてください!」とか「ホワイト企業だから定時に帰れるんですよね?残業とか絶対ないですよね?」とか言うのは勘弁してください…。

 

さっきもお伝えしましたが、企業人は就活コンサルタントではないです。

わざわざ家族や友人との時間などを割いて将来会社を担う可能性を持つ学生に期待して会いに来ているわけです。

そういった初歩的な会社の情報なんてホームページ見ればいくらでも載っているし、そんなことを聞きにこられてもなーと企業人は思っています…。

 

自分のことを人事に紹介してくれるよう媚びを売ってくる

こんな媚び売ってくる人ほんとうにいるんだ…っていうくらい媚びを売ってくる就活生、一定確率でいます。

10人と会ったら絶対に1~2人はそれを狙っている人がいる、バレバレです。

 

会話の節々で「ちなみに○○さんは人事の方とよくお会いしたりするんですか?」とか「人事の方で△△大学出身の方はいらっしゃいますか?」とか挟んでくるんですよね…。

 

バイオさん
バイオさん
あなたの目的はそれですか…って思っちゃいますね。
コロぽち
コロぽち
露骨にもほどがあんだろ

 

「すみません、自分は研究職なので人事の方とはそこまで親しくはないんです」というと露骨に嫌な顔されたりも多い。

正直すぎる就活生ですね。

 

こちらの都合を考慮しない

先ほどのツイートで紹介しましたが、これはけっこう無意識でやってしまう就活生が多いです。

就活は人生を左右し得る局面なので、必死になるのもわかります。

でも必死になっている時こそ人間の本質が出る

焦っている時に不機嫌になるのか、周りに八つ当たりするのか、無茶な注文しておいて相手がそれをできなかったら愚痴をこぼすか。

 

 

残念ながらそういった就活生とは一緒に働きたくないなあというのが本音です。
(就活がうまくいくか、いかないかは置いておいて)

会社に入っても周りに迷惑かける確率が高いですから。

 

今は「働き方改革」で“残業したくてもできない時代”になってきていて、常に時間との勝負です。

そんな勝負を自分自身としているとき、常に機嫌悪い人がいたらあなたも嫌じゃないでしょうか?

周りに気遣いができない自己中心的な人は就活でも苦労するでしょう。

 

 

ブラック就活生には共通点がある。

 

 

自分が実際に言われたブラック就活生からの反論

以下のアドバイスをブラック就活生にお伝えした時に言われた意見(反論?)を一部ご紹介します。

何も調べていない学生に「もっと調べてから来てもらった方が色々な話ができる」とお伝えした時

  • 理由が定まってないと来てはいけないのですか?その態度は就活生を見下しているのではないでしょうか?
  • こちらは人生がかかっているのだから、それぐらい多めに見てくれても良いのでは?

 

コロぽち
コロぽち
どの辺が見下してると思われたん…?
バイオさん
バイオさん
あと初対面相手に人生の一部を担がせるのはやめてほしいかな…

 

人事の紹介を期待する学生に「人事の方とはそこまで親しくはないんです」とお伝えした時

  • あなただってどうせコネを使ってこの会社に入っているのでしょう?そのやり方を教えてくださいと言っているんですが。
  • 人事の方の連絡先を教えてくれるだけでいいのに、なぜそんな簡単なことすらしてくれないんですか?

 

コロぽち
コロぽち
脅迫…?ここまで来るともはや笑えてくるな
バイオさん
バイオさん
連絡先って当然個人情報だし、会社メールだとしても簡単には教えられないんですよね…

 

OB訪問を受けて「その日は予定が入っておりまして…別の日にはならないでしょうか?」と聞いた時

  • こちらは人生がかかっている〜(以下同)
  • ホワイト企業なんだから仕事も早く終わるし、土日出勤も無いですよね?

 

コロぽち
コロぽち
あのさ…本当にこんな就活生いるわけ?
バイオさん
バイオさん
嘘で書くわけないでしょ。むしろ嘘だったらどれだけいいか。

 

 

就活生のほとんどはホワイト就活生です

こんなこと言う就活生なんていない!盛りすぎ!と思う方々がいるのもわかります。

あまりにも非常識ですもんね。

でもそう思える就活生の皆さんは「ホワイト就活生」ということです。

 

企業人も皆さんの就活が上手くいってほしいという想いを持っているからこそ、ES添削やOB訪問を快諾してくれています。

その想いを利用したり、自分の思い通りに活用してやろうとするのは企業人の気持ちを踏みにじる大変失礼な行為です。

企業人の優しさについつい甘えてしまうという方は「もしかして迷惑かけてしまっていないかな…?」と一度内省してみてくださいね。

 

もちろんES添削やOB訪問自体はウェルカムですので、積極的にアタックしてきてください!

大事なのは時間を割いてくれた企業人に感謝と敬意を忘れないこと

 

 

何か質問してみたいという方は以下のPeingからどうぞ!⇩