仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

学生時代にやっておけばよかったと後悔していること5つ【研究職編】

◯学生時代にやっておけば良かったと悔やんでいることは何?
◯社会人になってみて思う本音を知りたい!
◯その中でも特に研究職の人から話を伺ってみたい!

 

本記事では上記の疑問・要望にお応えします。

 

本記事の内容

  • 大手企業の研究職に就いた人間が後悔している「学生時代にやっておけば良かったこと」

企業で研究職に従事するくりぷとバイオ(@cryptobiotech)です。

匿名質問サービスpeingにて以下の質問を頂いたので記事にします。

科学系の質問ではありませんが、くりぷとバイオさんが学生時代にやっていてよかったなと思うこと、やっておけばよかったなと思うことはありますか?恋愛、勉強、貯金、友人関係など

※学生時代にやっておいて良かったことは別記事にて執筆いたします。(すでにちょっとネタバレしてますが)

この記事はこんな方におすすめ
  • 研究開発職が抱く「学生時代の後悔」を知りたい方
  • 学生の頃に何をやっておけば良いのかを知りたい方
  • 社会人の本音を知りたい方
この記事は2~3分で読めます。
読めば僕の二の舞にならずに済みます笑

学生時代にやっておけば良かったと後悔している5つのこと

語学勉強

語学のマンツーマンレッスンを受けている学生

語学はもっとやっておけば良かったと猛反省しています。

なぜなら、会社に入ってすぐ海外の取引先と英語でやりとりすることを求められたから。

バイオさん
バイオさん
もちろんメールでのやり取りが主ですが。

そして帰国子女の多さ!笑

僕の同期でも2~3割が帰国子女…だったはず。(そこまで同期の過去に詳しくない笑)

僕は大学院入試の英語試験が「TOEIC」だったため、それなりに勉強して800点前後を取得していました。

ただあれは「資格」でしかないため、TOEIC高得点=英語でコミュニケーションが取れるというわけではありません。

とはいえTOEIC900以上持っている方は英語の聞き取りに苦労していないイメージがあります。
主観に過ぎないので参考程度に。

それゆえ今は日々の業務をこなすことに加え、語学の勉強にも時間を割く必要があります。

元々語学力が高い人は語学勉強に時間を割く必要がそこまでないですよね。

だからこそ僕が語学勉強している間に、彼ら/彼女らは別の自己研鑽に時間を割くことができる。

これは悔しいですがどうしようもならない点なので、淡々と語学勉強は続けていくしかありませんね。

コロぽち
コロぽち
研究室で論文読んだり書いたりはしているけど、聞く話すはしていないな~

というあなた、僕と同じく会社に入ってからめちゃくちゃ後悔することになりますよ…。

学生の頃に語学勉強するクセをつけておくと社会人になっても継続できるので、今すぐにでも始めましょう!

学生時代に語学力をビジネスコミュニケーションできるレベルまで上げておくと、社会人になって無双できます。

投資

コツコツした投資で収益を上げていく図

投資は社会人になってから仮想通貨を始め、バイオ株なども少しずつ勉強しています。

ただもっと早く基礎的知識を身に付けておけばよかったなーと後悔しています。

今では仮想通貨にドップリハマっている僕ですが、もし入社してすぐに仮想通貨を始めていたらあのバブルである程度の利益を出していたはず。

コロぽち
コロぽち
学生はお金も無いし「たられば」の話をしてもしゃーなし。
バイオさん
バイオさん
まあ仮想通貨の分野は間違いなく今後伸びていくだろうし、これから淡々と情報を調べて投資していくのみ!

そして「投資」をしておいた方が良いと思う理由はもう一点。

自分が本業に没頭している間に、お金が勝手にお金を稼いできてくれるシステムをつくっておくべきだからです。

研究開発職を志している学生さんはある程度わかっていると思いますが、研究って1つの成果を出すのにめちゃくちゃ時間がかかります。

いくら企業人とはいえ、研究者を志すのであれば朝から深夜までラボで実験している同世代の研究者と戦っていかなければならないわけです。

それが避けられない戦いだとしても、もし朝から晩まで論文読んだり実験している間にお金が勝手に増えていってくれたら安心だと思いませんか?笑

企業収入以外に収益の柱を作っておくと、もし所属している企業が倒産しても安心?できるので投資はぜひ学生のうちに勉強しておきましょう。

バイオさん
バイオさん
仮想通貨だったら僕もそれなりに勉強しているので、気になることがあれば聞いてくださいね。
コロぽち
コロぽち
こいつは仮想通貨銘柄を調べ尽くすという変態なので、何か役に立つ情報くれるかもよ。

仮想通貨のジャンルがどれくらいあるのか全銘柄調べて分類してみた

仮想通貨のジャンルがどれくらいあるのか全銘柄調べて分類してみた 本記事では上記のような疑問に答えます。 ✔ 本記事の内容 仮想通貨のジ...

副業(ブログ、YouTubeなど)

副業で身に付ける新しいスキル

上記の「投資」と似ていますが、大学時代に月5~10万円くらいの収益柱をつくっておくと就職した後でもめちゃくちゃ精神的に安心できると思います。

それだけの収益をPC1つで創れるなら、ぶっちゃけ物価が安い東南アジアとかに移住してもいいわけですし。

あと僕は企業に入ってから投資とブログを始めたので本業との両立に日々苦労しておりますが、学生であれば社会人よりもはるかに時間があるはず。

コロぽち
コロぽち
社会人になると仕事だけでなく家族など背負うべきものも増えてくるから、時間を捻出するのが大変なんだこりゃ
バイオさん
バイオさん
もし子どもが産まれたりしたら、仕事と家庭と副業をどうやってこなしたらいいんだ…!ってなるよね。

だから学生の今のうちに将来の収益柱になり得ることを始めておくべき!

始めるものはブログでもYoutubeでもTiktokでもTwitterでも何でもOK!

大事なのはアルバイトなど「労働力を犠牲に捧げて資産を形成する」収益システムではなく、放っておいてもある程度の収益を生んでくれる「ストック型資産」をつくることです。

自分1人の力でお金を稼げるという事実に学生の段階で気づいておけば、会社に依存しない生き方もできると思うので超おすすめです。

僕みたいにブログに興味があるなら下記の書籍はぜひ読んでおくのが良いですよ。
学生だけでなく社会人でも役に立つ良書です。

海外旅行

海外旅行で飛び回っているイメージ

これにはお金が必要ではありますが、アルバイトなり何なりしてぜひ世界各地を自分の目で見て回る経験はしておいた方が良いです。

僕も海外旅行はけっこう行った側の人間だと自負しています(10ヵ国以上)が、それでもまだ足りなかった…。

学生の頃に「日本って海外から見たら異常な国だな」と肌で感じられる最も簡単かつ確実な方法は海外に行くことですね。

個人的におすすめしたいのが「ツアー」で行かないこと。

飛行機と宿泊場所、都市間移動の新幹線くらいを確保しておいて後は全部自分で行きたいところを決める!

これはやってみるとわかりますが、もうツアー旅行には戻れません。

コロぽち
コロぽち
ツアーだと楽なんだけど、主要の観光名所にバスで勝手に連れてかれるから海外を満喫している感覚がイマイチ無かったんだよな…
バイオさん
バイオさん
安全を求めたい人にはツアーが一番良いんだけど、一回は経験してみた方が良いですね!
本当はバックパッカーが一番良いとは思うんですが、僕は一度もバックパックれなかったので割愛します。

社会人になったら1~2週間まるまる海外旅行という選択肢は抹消されるに等しいので、学生時代で一生分の海外旅行をしておく心意気が必要なのかもしれません。

起業経験

起業のイメージ図

起業経験は学生の頃にしておけばよかったなーと後悔しています。

起業って凄い!ってイメージがあると思いますが、個人事業主になっておくくらいで全然問題ないと思います。

就活時に「起業経験あり」というアピールポイントはかなり差別化できる強みになりますし、その経験を持つ学生を採用する企業は副業OKの風潮があるかもしれません。

ぶっちゃけ企業に入ってから「個人事業主になります!」なんて職場の人に言ったら、今の日本企業(特に大手)では白い目で見られる可能性があるんじゃないかなと。

もしかしたら下記のような不利益が生じるかもしれませんよ。

  • あいつは副業をやっているから仕事をやる気がない、というレッテル貼り
  • 「仕事が終わっていないのに帰って副業やるの?」という勝手な決めつけ
  • 「あいつは副業やっててやる気ないから出世は無し」という理不尽な人事

我々のようなミレニアル世代(一般的に1981〜1996年の間に生まれた人)であれば副業に対して非常に寛容だと思います。

が、企業の管理職(40~50代?)の方々は「副業」という概念を持っていない場合が多いでしょう。

1つの企業で終身雇用、という時代で生きてきた世代に「これからは副業の時代です!」と訴えても「はあ?」って思われてしまうのはしょうがないことです。

余談ですが、僕の親は未だにガラケーです。スマホの方が便利だと言っても受け入れてくれません。
世間一般の「副業への許容性」もこんな感じなのかもしれません。

今は大学生でも月に10~20万円稼ぐ人が珍しくなくなってきたので、この記事を読んだあなたも今から始めれば十分そのレベルまでたどり着けます。

ブログに関する良書はすでにめちゃくちゃ出ているので、ぜひ休日にでも読んで今から少しずつ始めてみてくださいね。

ブログを始めるなら下記の書籍は欠かせません。
ブロガーがGoogleから収益を得るためにすべきことは、この一冊にまとめられていると言っても過言ではないかと。

研究職に就きたいなら副業のやりすぎに注意

研究に学生人生を捧げている科学者

というわけで僕が学生時代にやっておけばよかったと思うことは以上になります。

ただ当記事を読んでくれているあなたは、少なからず企業の研究開発職に興味がありますよね。

コロぽち
コロぽち
むしろ興味が無いと困るぞ。この記事は理系用の記事だからな。

気を付けていただきたいのは「副業」をやっていても研究開発職の内定には近づかないよ、ということです。

やっぱり研究は実験したり、論文読んだり、学会発表したり、論文執筆したりしないと「成果」としてみなされないです。

そして、それらの業績がある程度ないと研究開発職は難しいと思います。

もちろん僕が一番後悔している「語学力」に関しても副業しているだけでは磨けません。

語学ブログで収益を立てるために、語学の勉強を常にしているなら話は別です。

あなたは本業として何をしたいか?

自分の人生のメインに置きたい仕事は何か?

それらをしっかり考えることも非常に重要なので、自分自身の価値観と相談して何をすべきかどうかを決断していきましょう!

バイオさん
バイオさん
研究、投資、副業(ブログ)に関してならご相談に乗れるかと思いますので、遠慮なく聞いてくださいね。

ではでは。

ABOUT ME
くりぷとバイオ
くりぷとバイオ
研究を一生続けていくため、まずお金の不安を解消すべく副業を始めた20代科学者。 旧帝大を修士で卒業後、大手企業で基礎研究職に従事。 研究室時代はストレスで心身を病みながらも日夜実験に取り組み、運良く筆頭著者論文を複数投稿することに成功した苦労人&棚ぼたマン(自称)。 暗号資産の面白さ・可能性に惚れこみCoinMarketCapの銘柄を全部調べた経験あり。