仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

【自己紹介】 くりぷとバイオの解体新書

 

初めまして。アクセスいただき、誠にありがとうございます。

 

バイオさん
バイオさん
くりぷとバイオです。よろしくお願いいたします。

 

⇩こちらは柴犬の『コロぽち』

 

コロぽち
コロぽち
くりぷとバイオが言えないあんなことやこんなことは全部オレにお任せ!
バイオさん
バイオさん
この子は本当に口が悪いのでお気をつけて…!

 

この記事では以下のことに関してまとめています。

 

  • くりぷとバイオの自己紹介
  • なぜブログを始めようと思ったのか?
  • なぜバイオ系企業研究者が仮想通貨をやるのか?
  • このブログで扱う内容
  • このブログのターゲット層
  • 興味がある研究分野
  • おまけ:くりぷとバイオの歴史

 

自己紹介

名前 くりぷとバイオ (皆さんからは“バイオさん”と呼ばれています)
年齢 20代後半
職業 バイオ系大手企業研究者
生息地 関東
肩書 バイオ系研究者(修士卒) × 未来投資家 × 仮想通貨ブロガー
趣味 カメラ、旅行、バイク、筋トレ、グルメ巡り、論文多読、人と会うこと
家族 既婚。妻と二人暮らし
座右の銘 ① 日進月歩
② Anything one man can imagine, other men can make real.

 

 

なぜブログを始めようと思ったか?

バイオさん
バイオさん
以下3つの理由からブログを始めようと思いました。

1. これからの世界は「研究」だけで生きていけるのか?

昨今の日本を取り巻く研究事情を鑑みると、研究職が今後どこまで安定した職業として成立するかは少々疑問です。

研究自体は好きなので研究者として生きていきたいという気持ちは変わりませんが、家庭を持つようになって「もっとお金を稼がないといけない」と思うようになりました

所属する企業が10年後に存続しているかはわからないため、企業収入以外にも収入源を作っていく必要があると思ったのが1つ目の理由です。

 

2. 自分の経験・知識を誰かのために使って世の中に恩返ししたい。

僕のこれまでの人生は「挫折、そして周りの人に支えられてのV字回復」でした。

周りの人に助けられたおかげで今がある。

だからこそ僕はその恩返しがしたい。

自分の知識や経験を誰かに使ってもらって、同じような悩みをもつ方々のためになればと思いました。

 

とはいえ、自分のことをどうやって知ってもらえばいいのか?

それを考えて辿り着いた答えがブログ・SNSでした。

自分の知識・経験を全く価値観の違う相手と融合させることができれば、きっと面白いことになる!

その面白いことをこの目で見るために僕はブログを始めました。

コロぽち
コロぽち
だからこいつのことをドンドン利用してやってくれよな!
バイオさん
バイオさん
君が言うとなんかパシリみたいなイメージになってしまうんだけど…

 

3. 新しいことに挑戦してみたい

これは昔からの性分で、思い立ったらとにかくやってみる、新しいことをとりあえず始めてみるというスタンスでいつも行動しています。

このブログもその一環で、自分が何を得意として何を不得意とするのかを、色々なことに挑戦して見極めたいというのが3つ目の理由です。

 

 

なぜバイオ系研究者が仮想通貨をやるのか?

友人が実際に仮想通貨で利益を出していたから

私はちょうどコインチェック事件が起きた直後から始めた出川組ですが、周りにいる友人たちは昨年から始めていました。

その友人たちは軒並み利益を出しており、億り人はいませんでしたが数十万レベルで利益を出している人が普通にいました

ちょうど副業的なことに興味を持ち始めていたので、友人に仮想通貨を詳細に教えてもらい、「これは是非自分で調べてみよう!」と思ったのが最初の理由です。

どの方も同じかもしれませんが、「何もしなくても儲けられる!?」という浅はかな先入観からスタートしています…笑

 

コロぽち
コロぽち
まあその友人たちもあの事件で利益がほとんど吹き飛んだんだけどな
バイオさん
バイオさん
利確していなかった人だらけだったから今は逆に辛いかもしれないね…

 

将来間違いなく世界を変える技術になると確信したから

稼ぐため、面白そうだから、億り人になって仕事を辞めたいから、仮想通貨を通じて色々な人と出会いたいから。

色々なモチベーションが仮想通貨投資家にはあるかと思います。

その中でも自分はこの業界の技術に惹かれたという理由で、その技術に投資してみようと決めました

この技術は間違いなく世界を変える。

研究者としてこの技術の行く末をこの目で見届けないわけにはいかないと感じたのが2つ目の理由です。

 

投資の勉強をしたいとずっと思っていたから

前述しましたが、研究で生きていけるのはあと何年あるかわかりません

そして今の自分の状況は「自分が働かないとお金を稼げない」という中にあります。

万が一ケガや病気で僕が働けなくなってしまった場合、家族は路頭に迷ってしまう

それを防ぐためにも僕は「お金に稼いできてもらう方法」を学びたいと、社会人になってからずっと思っていました。

仮想通貨は株とは異なり、ほんの数百円~数千円で始められます

それが投資初心者である自分にはピッタリだと思ったのが3つ目の理由です。

 

 

このブログで扱う内容

【研究】

  • 研究論文紹介
  • 研究時事ネタ
  • 研究に対する考え方
  • バイオ系学生の就活相談
  • 研究(仕事)とプライベートの両立に役立つこと

 

【仮想通貨】

  • バイオ系仮想通貨銘柄+自分が面白いと思った銘柄紹介
  • 仮想通貨airdrop
  • 仮想通貨の徒然話(将来予測)
  • 仮想通貨の運営日記
  • 仮想通貨ニュース

 

【その他】

  • 応援企画、プレゼント企画
  • 社会人コラム
  • 雑記

 

 

このブログのターゲット層

 

このブログはこんな方におすすめ
  • バイオ系仮想通貨銘柄に興味がある方
  • 仮想通貨airdropを日々行っている方
  • 大企業で研究開発職に就きたい!と考えている方
  • 研究が好きだけど、このまま“研究”だけをしていていいのかと悩む方
  • 研究が忙しくて投資や論文情報などを調べている余裕がない方
  • 「家庭」と「研究」の両立に悩む方

 

 

興味がある研究分野

 

  • 再生医療
  • ガン
  • 超早期検出
  • ハイスループットスクリーニング
  • Food Chemistry
  • GPCR・Ion channel
  • 遺伝子編集(CRISPRなど)
  • 腸内細菌
  • drug delivery system(DDS)
  • ペプチド
  • 農業
  • 神経科学
  • AI・ロボット

 

コロぽち
コロぽち
多すぎだろアホか
バイオさん
バイオさん
要はバイオテクノロジー全般ということにしておいていただければ…!

 

 

おまけ:くりぷとバイオの挫折→V字回復の歴史

バイオさん
バイオさん
補足程度で過去の歴史を記載しています。自分がどのような生い立ちで育ったのかを知っていただければ。
コロぽち
コロぽち
今でこそ大企業の研究職っていう良い立場にいるが、こいつは決して天才・秀才というわけではないんだよな…

中学

あまりにも勉強ができなさすぎて担当教員から「社会のゴミ」扱いされる。

先生、同期から馬鹿にされ続けた悔しさから一念発起し、毎日部活終わりに家で5~6時間勉強する。

その結果、最終的にクラス1位の成績を叩きだし、県内No.1進学校に推薦合格という逆転サヨナラ満塁ホームランを決める。
(成績+スポーツ推薦という形で合格)

この時に「努力すれば世間一般の“秀才”には勝てる」ということを確信する。

 

高校

練習中に肩を壊し、小中と続けてきた大好きな野球を諦めることに。

しかしスポーツ推薦で入っていたこともあり、マネージャーとして部に残ることを勧められる。

野球がやりたくてもできない+マネージャーで時間が取られて勉強もできない環境で高校生活が終わるのは本当に良いことなのか…?と悩んだ結果、精神を病む。

しかしクラス同期の「辞めても俺たちがお前の居場所をつくってやるから安心して辞めろ」という言葉のおかげで立ち直り、部から離れて充実した高校ライフを過ごすことに成功。

そのおかげで野球をやっていたころは悲惨だった成績も徐々に上がり、なんと旧帝大に現役合格。

このときの経験から「自分も困っている人を全力で助けたい。恩返しがしたい」という気持ちが芽生える。

 

大学

順風満帆な大学生ライフを送るぞー!と思っていた矢先、親が勤務していた会社が倒産。

大学の学費や生活費、家賃などを全て自分で稼ぐことに。

バイトだらけの大学生活になるのが嫌だったので、「成績優秀者になって学費が全額免除になれば年間50万円くらい稼いでいることと同義じゃないか!」と思い、バイトのスキマ時間、授業のスキマ時間などの空き時間を活用して全力で勉学に励む。

その結果、年間103万円を稼ぎつつ成績優秀者として大学に認定され、卒業まで授業料全額免除対象であり続ける。

そしてなぜか大学院入試首席合格という奇跡にも恵まれる。

このときの経験から「無駄な時間は絶対につくらない。5分あれば何かできる」という思考が身につく。

 

大学院(研究室)

THE 地獄

朝から日付が変わるまで研究という環境で心身ともに病み、あまりのストレスに吐血し、血便も出る。

 

バイオさん
バイオさん
「マロリー・ワイス症候群」で検索してみてくださいね!
コロぽち
コロぽち
いや、いらねえだろその情報

 

研究はめちゃくちゃ厳しかったが、指導教官・先輩方はとても良い人だったおかげでなんとか研究をやり遂げることができ、研究成果をまとめて筆頭著者論文を複数投稿することに成功。

また、その功績を買われたのか自分が行きたいと思っていた企業(製薬、食品、化学、医療機器)から全て内定を頂くというミラクルな結果に。

このときの経験から「命を削るほどの努力は必ず将来役に立つ」ということを学ぶ。

 

 

読者の皆さまへ

ご質問・アドバイスなど頂けると嬉しいです。

ご質問等は以下のリンク先からどんどんお寄せください!

 

https://peing.net/ja/researchkasou?event=0

 

バイオさん
バイオさん
匿名質問できるのでご安心を!

 

特に私は科学者という自負がありますので、発信した記事に対する批判もウェルカムです!
(科学者は批判を受けてナンボ。)

何が悪いかを自分の中で明確にして、どんどん改善していきたいと思っています。

それでは長くなりましたが、これからもよろしくお願いいたします!

 

バイオさん
バイオさん
以下からフォローしていただけると嬉しいです!
コロぽち
コロぽち
研究でも仮想通貨でも何でも聞いてくれよな!

 

くりぷとバイオをフォローする