あなたに役立つ理系就活情報はこちら
               

【理系院生必見!】研究職の最終面接で聞かれた24個の質問まとめ

<当記事でわかること>

■研究職の最終面接で実際に聞かれる質問

■実際に聞かれる質問に対する簡易回答例

 

当記事では、大手企業で研究職に従事するくりぷとバイオ(@cryptobiotech)が、研究職の最終面接で聞かれた質問を一挙公開しますね。

製薬・食品など様々な業界の最終面接で聞かれた質問をまとめておりますので、これらは“汎用性”があります。

 

知っている人だけが得できる内容ですので、あなたも当記事で『得する側』になりましょう。

どうぞご覧ください。

 

研究職の最終面接で実際に聞かれた質問

研究職の最終面接で話す人事と就活生

僕が実際に研究職の最終面接で聞かれた質問は以下の通りです。

ご覧になりたい項目をクリックすると、読みたい情報にすぐ飛べます!

 

 

基本的にはESに記載したことから「なぜ?」「どうやって?」など掘り下げてくる形式が多かったですね。

24個あって多いですが全て“実際に”聞かれた質問ですので、それぞれの回答例を用意しておくのが良いかと!

 

研究内容に関する質問(6個)

研究器具がまとまっているところ

研究職の最終面接で“研究内容”に関して聞かれた質問は以下の通り。

自分がどんな感じに答えたのかも、サラッとまとめていきますね。

 

君の研究内容を“分野外”でもわかるように1分で教えて。

バイオさん
バイオさん
研究内容の説明はほぼ確実に求められるので1~2分程度の説明を用意しておきましょう!
コロぽち
コロぽち
難しい言葉を使わないように注意!

 

君の研究内容はどこからどこまでが君のオリジナルなの?

バイオさん
バイオさん
「テーマは教授が考えたものですが、どのように進めるかは自分がゼロからすべて考案しました」
コロぽち
コロぽち
見栄をはる必要はないので正直に答えよう!

 

オリジナル部分を先生に提案する時に最も苦労したこと、工夫したことは?

バイオさん
バイオさん
「苦労したことは“この進め方で問題ない”と思ってもらえるように100報以上の論文をまとめたこと、工夫したことは“なぜその進め方で良いのか”を理解してもらうまで何度も根気よく説明したことです。」
コロぽち
コロぽち
「なぜそれらが最も苦労したこと・工夫したことだと思ったの?」という質問にも備えよう!

 

君の研究内容の課題と、そして最終的にそれをどうしたいかを簡潔に教えて。

バイオさん
バイオさん
「○○と▼▼がまだ達成できておらず、これを達成するために□□と◆◆というアプローチを検討するつもりです。それができたら卒業までに論文化します。」
コロぽち
コロぽち
「いくつもあるアプローチの中でなぜそれを選んだの?他に良い方法はなかったの?」と次に聞かれるケース多し!

 

研究に対する君の取り組み方を教えてほしい。なんでもいいので。

バイオさん
バイオさん
「毎日必ず論文を一報読むことです。これくらい最低やらないと尊敬する先輩に追いつけないと思っています。」
コロぽち
コロぽち
他の人はやってないけど自分がやっているということがあれば、それを強調するのがおすすめ!

 

君がやっている研究内容のライバルはどこ?

バイオさん
バイオさん
「国内なら○○研究室と▼▼研究室、海外なら□□研究室です。」
コロぽち
コロぽち
それぞれの研究室が“なぜライバルか?”を説明できることが重要!

 

>>質問カテゴリーの一覧に戻る

価値観に関する質問(4個)

自分の理想に向かって進んでいる人

研究職の最終面接で“価値観”に関して聞かれた質問は以下の通り。

こちらも自分の回答を参考までにご紹介しますね。

 

君は研究を極めたいのか?

バイオさん
バイオさん
「研究のみにこだわっていません。研究はあくまで課題解決のための“ツール”です。」
コロぽち
コロぽち
「なぜそう思うのか?」に対する返答も用意しておこう!

 

研究職に就きたいのに博士課程に進まないのはなぜ?

バイオさん
バイオさん
貧乏な家庭出身ゆえ早く就職したい、修士卒でも博士に匹敵する成果は出せる(論文数を根拠に)、と回答しました。
コロぽち
コロぽち
間違っても「博士進学が嫌だから」は答えないように笑

 

論文も出しているのにも関わらず、博士課程に進学しない理由は何か?

バイオさん
バイオさん
「貧乏な家庭出身ゆえ早く就職したい&研究に限らず様々な経験を早く積みたいからです。」
コロぽち
コロぽち
修士卒は「職種チェンジに柔軟な考え方を持っている」と主張した方がいいぞ。

 

海外で働きたい?働きたいとしたらそれはなぜ?

バイオさん
バイオさん
ここは「YES」と答えるのがベターですね。
コロぽち
コロぽち
理由は“自分の価値観”に基づいて素直に答えよう。

 

>>質問カテゴリーの一覧に戻る

企業に関する質問(6個)

企業のオフィスの一室

研究職の最終面接で“企業(他社などの話)”に関して聞かれた質問は以下の通り。

自分の回答もまとめております!

 

他社の選考状況は?

バイオさん
バイオさん
「○○業界でXX社、□□業界でYY社の選考が進んでいます。
コロぽち
コロぽち
具体的に何次面接まで進んでいるかも答えよう!

 

多様な業界を受けているけど、なぜウチを受けたの?

バイオさん
バイオさん
ここはESの志望理由をそのまま答えましたね。
コロぽち
コロぽち
ESの内容は完璧に説明できるようにしておこうな。

 

ウチの印象って同業他社と比べてどう?

バイオさん
バイオさん
悪い点は言わず、良い点のみを答えました。
コロぽち
コロぽち
悪い点はその後に聞かれる可能性あり。回答を用意しておこう!

 

ウチから内定出た段階で就活はやめる?

バイオさん
バイオさん
これの回答は以下の記事が詳しいので是非ご覧ください。
コロぽち
コロぽち
「第一志望です!」とか「すぐやめます!」とか“嘘”言わなくても内定は出るぞ。
就活でウチが第一志望だよね?と面接で聞かれた時のうまい切り返し3選 本記事では上記の疑問に答えます。 ✔ 本記事の内容 第一志望だよね?と面接で聞...

 

企業では研究ばかりではなく、生産や営業とかも経験するかもしれないが平気か?

バイオさん
バイオさん
「それらの経験もしてみたいからこそ修士で就職を希望しています。」
コロぽち
コロぽち
修士は特に「研究にこだわりたい」的な雰囲気を出さない方が良いと思う。

 

ウチに入社したらやってみたい研究を3つ教えて。

バイオさん
バイオさん
これは「3つもないけど…」って悩んだ記憶があります笑
コロぽち
コロぽち
志望企業の研究領域は必ず全部目を通しておこう!

 

>>質問カテゴリーの一覧に戻る

研究室生活に関する質問(4個)

研究室で黙々と実験に励む女学生

研究職の最終面接で“研究室生活”に関して聞かれた質問は以下の通り。

ご参考までに自分の回答も記載しています。

 

研究室の先輩や後輩から見て君はどう思われていると思うか?

バイオさん
バイオさん
「1日1本論文を読む変態」
コロぽち
コロぽち
面接では“ネタ回答”も混ぜると場が和むぞ。(スベる可能性あり)

 

研究室内で嫌いな人はいるか?いないなら最も君と合わない人の特徴を教えて。

バイオさん
バイオさん
「人の成果を横取りして、あたかも自分の成果のように扱う人です」
コロぽち
コロぽち
(だいぶ正直に言ったな…。)

 

もし嫌いな人が同じチームなどにいた場合、君ならどう接する?

バイオさん
バイオさん
「業務を円滑に進めるために、誰とでも好き嫌い関係なく普通に接します。」
コロぽち
コロぽち
この質問は間違いなく就活生の“ストレス耐性”を見られているぞ。

 

勉学以外で最も力を注いだことは何?

バイオさん
バイオさん
「勉学とアルバイトの両立です。」
コロぽち
コロぽち
具体的にどう頑張ったのか定量的に答えられるようにしておこう!

 

>>質問カテゴリーの一覧に戻る

その他の質問(4個)

質問がたくさん溜まっているところ

上記の分類に当てはまらなかった質問に関して、以下にまとめます。

 

他の人よりも自信がある特技は?

バイオさん
バイオさん
「お酒を飲むスピードなら今日参加している就活生の中で最速の自信があります笑」
コロぽち
コロぽち
実際に実演できるならなお良し。ちなみにコイツは実演用にノンアルコールビールを常に忍ばせていたぞ…。

 

最近読んだ書籍(or ニュース)から得たことは何か?

バイオさん
バイオさん
本やニュースを常日頃から読むべきだと実感した質問でしたね…。
コロぽち
コロぽち
“自分なりに注目した理由”が言えればOKであって、難しい話を紹介する必要はないぞ!

 

最後に何か質問はあるか?

バイオさん
バイオさん
これに関しては以下の記事が詳しいのでどうぞ!
コロぽち
コロぽち
記事の中から2~3個選んで当日言えるようにしておくと良いぞ。
研究職の面接で人事に好印象を与える逆質問【すぐ使える質問例付き】 本記事では上記の疑問・ご要望にお答えします。 本記事の内容 研究職の面接で人事に好印象を与え...

 

最後に言っておきたいこと、伝えたいことはあるか?

バイオさん
バイオさん
逆質問に近いですが自分は毎回「所信表明」的な一言を言っていましたね。
コロぽち
コロぽち
最後くらい“熱意”を強調しておくのは悪いことではないぞ!

 

>>質問カテゴリーの一覧に戻る

研究職の最終面接は研究内容よりも人格を評価されるケースが多い

研究職の最終面接で内定を出す人を決めているところ

研究職の最終面接で聞かれた質問に関してまとめました。

研究プレゼンがある技術面接と比べて、最終面接では「人格」を探る質問が多かったと感じます。

 

“面接ウケする回答”を用意するのではなく、あくまで自分の価値観に基づいて回答することが重要です。

 

バイオさん
バイオさん
「君は他の就活生に比べて“型にハマったような回答”が少なくて良いね」と言われてました。
コロぽち
コロぽち
相手に好印象を与えるのは“自分の価値観×理論的な理由”が揃ったとき!

 

当記事の質問に対して「自分ならどう答えようか?」と事前準備してもらえれば、内定率アップに繋がるはずです。

ぜひ自分の価値観に基づく回答を準備して、理想とする企業から内定を獲得してくださいね!

 

それでは当記事は以上です。

当記事が参考になったら、ぜひくりぷとバイオ(@cryptobiotech)のTwitterもフォローしてやってくださいませ。

ではではっ

 

人気記事 【理系院生の就活】研究職・研究開発職に就くためのノウハウ・方法論まとめ

人気記事 価値ある研究者になるために読みたい研究系記事まとめ【どんな場所・時代でも求められる研究者になろう】

ABOUT ME
くりぷとバイオ
くりぷとバイオ
研究を一生続けていくため、まずお金の不安を解消すべく副業を始めた20代科学者。 旧帝大を修士で卒業後、大手企業で基礎研究職に従事。 研究室時代はストレスで心身を病みながらも日夜実験に取り組み、運良く筆頭著者論文を複数投稿することに成功した苦労人&棚ぼたマン(自称)。 暗号資産の面白さ・可能性に惚れこみCoinMarketCapの銘柄を全部調べた経験あり。