仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

地獄の入り口「Stocks.Exchange」とは?登録方法・ログイン方法、取引量などを解説

 

 

Stocks.Exchangeの3行まとめ

記事の要約
  • お金さえ払えば簡単に上場させてくれるカオスな仮想通貨取引所
  • 2段階認証設定はあるためセキュリティはそれなりにしっかりしている
  • VeChainやNANJCOINなど意外に著名な仮想通貨も上場していたりする

 

Stocks.Exchangeとは?

仮想通貨を上場させたい運営側のニーズに応えるべく設立された「簡便に仮想通貨を上場させる海外仮想通貨取引所」です。

仮想通貨を早急に上場させることで仮想通貨業界の流動性を向上させることを目的としています。

また、2段階認証も設定できるのでセキュリティ面でも比較的安全と言えます。

 

コロぽち
コロぽち
日本でもこういう取引所があれば仮想通貨業界はもっと栄えるのに…
バイオさん
バイオさん
え…? かなり混沌とした仮想通貨業界になりそうなんだけど…

 

公式テレグラムは以下のリンク先からどうぞ。

https://t.me/joinchat/AAAAAELA-2puemW2u6QryQ

 

Stocks.Exchangeの登録方法

バイオさん
バイオさん
本項以降はPC上での設定手順になります。
コロぽち
コロぽち
スマートフォンからだとやり方が少し違うけど似てるから大丈夫だ!

 

1.   Stocks.Exchangeのホームページに飛びます。

 

2.   右上の「Sign up」をクリック

 

3.   以下の操作をして「Submit」をクリック

  • Email Address:登録したいメールアドレス
  • Password:好きなパスワード(できるだけ長いやつ)
  • Confirm Password:もう一度同じパスワード
  • 矢印4つにチェック入れる:21歳以上か?メルマガ購読するか?利用規約読んだか?ロボットではないか?

 

4.   以下の取引のような画面が表示されたら登録完了!

 

コロぽち
コロぽち
めちゃくちゃ簡単だな!
バイオさん
バイオさん
日本の取引所では考えられないほどの簡便さだよね。

 

 

Stocks.Exchangeにログイン

1.   Stocks.Exchangeのホームページから右上の「Sign in」をクリック。

 

2.   先ほど登録したEmailアドレス、パスワードを入力して「Submit」をクリック

 

3.   以下の画面が表示されて登録したメルアドに確認メールが送られるので、チェックしにいく

 

4.   確認メール内にある「Confirm Email Address」をクリック

 

5.   以下のような取引画面が表示されたらログイン完了!(オレンジ枠には登録したアドレスが記載)

 

 

Stocks.Exchangeの2段階認証設定

2段階認証をしておけばセキュリティを大幅に向上させることができるので、初回登録時にぜひやっておきましょう。

 

1.  ログインした状態で画面右上のアドレスをクリックし、「Profile」をクリック

 

2. 「Account Settings」をクリック

 

3. 「Two-Factor Authentification」の「Activate」をクリック

 

4. 1. Install Google authenticatorから対応するスマホアプリをインストール(すでに登録済みの方はインストール不要です)

5.   2. Enter the code using ~と書かれた「Enter code」か右側のQRコードを使用して登録する

 

6. Google authenticatorに記載されている6桁の数字を以下のEnter codeに入力して「Activate」をクリック

 

7. 以下の画面に戻るので、「Two-Factor Authentication」が「Disable」になっていることを確認して完了です!

 

 

なぜStocks.Exchangeは地獄なのか?

取引量が少なすぎ問題

2018年7月9日現在、いま仮想通貨取引所でトップであるBinanceの24時間取引量はなんと162,359 BTC (¥120,670,042,030 JPY )です。

コロぽち
コロぽち
桁数がデカすぎて何が何やら…

 

一方、Stocks.Exchangeの24時間取引量は11.55 BTC (¥8,586,367 JPY)

その差は14057倍

取引量が少ない取引所は運営側が匙を投げる場合があるので、ある日突然取引所が閉鎖されていた…なんて可能性も十分考えられます

 

上場費用が安すぎ問題

この取引所に上場させるために必要な金額はなんと0.07BTC

大体5~10万円くらいあれば上場させられる計算になります。

それゆえしっかり開発が進んでいない仮想通貨も上場させやすくなるので、運営陣がただ資金集めのために上場させてそのまま逃げてしまう可能性も大いにあります

当然、運営が逃げてしまったらその仮想通貨は電子ゴミになります。

 

 

Stocks.Exchangeの取引所トークンSTEX

STEXはStocks.Exchangeが独自に発行している取引所トークンです。

取引所トークンは軒並み上がる風潮があるので少々調べてみようと思ったのですが、取引所ページからは情報が見れませんでした…。

 

コロぽち
コロぽち
取引所トークンの情報が「404 Not Found」ってどういうことやねん…
バイオさん
バイオさん
(だから地獄だって言ったのに…)

 

CoinMarketCapには情報が残っていましたので共有します。

 

 

Stocks.Exchange上場している有名仮想通貨(抜粋)

VeChain

時価総額20位以内に入っている中華系仮想通貨。

商品が贋作か否かを見破るためのNFCチップを開発していることで有名ですね。

 

NANJCOIN

国産仮想通貨の中でもかなり有名度が上がってきたスポーツに特化したEthereumトークン。

自分も初期の頃からがっつり持っています。

 

SKILLCOIN

同じく国産仮想通貨で僕が注目しているSKILLCOINもこのStocks.Exchangeに上場しています。

なおSKILLCOINに関しての情報は以下の記事をご参照ください。

人材市場に変革を起こすSKILLCOIN/SKILLとは? 特徴、将来性、情報量などを解説 | ERC223ブロックチェーン技術を用いて、 雇用者と被雇用者との間のミスマッチ解消 スキルシェアリングサービス 就労者のスキル...

 

BitZeny

普通のPCでマイニングできる国産仮想通貨。

Bitcoinなどの仮想通貨は通貨のマイニングに専用機器が必要ですが、Bitzenyなら通常のPCでもマイニングができてしまいます。

 

 

Stocks.Exchangeのまとめ

記事の要約
  • 草中の草コインが集まる海外仮想通貨取引所(地獄の門)
  • 買った仮想通貨が弾けても文句は言えない超上級者用の取引所
  • しかし一攫千金を狙うならこの取引所は注目すべき

 

仮想通貨が「ただ預けていれば増える」ではなくなった今、一攫千金を狙いたいならこういった取引所に上場する仮想通貨を逐一チェックしていくことも戦略の1つだと考えます。

とはいえこういった取引所の仮想通貨に投資して損しても自己責任ですので、投資する際は資金に余裕がある状態で行ってくださいね。

 

 

こちらの記事も読まれています

仮想通貨投資はやはり怖い…という方には無料で仮想通貨がもらえる「エアドロップ」がおすすめです。

仮想通貨のAirdrop(エアドロップ)って何? 「仮想通貨って興味あるけど、手に入れるまでの作業がめんどくさくて...時間ないし」 「取引所に登録して円をビットコインとか...