仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

社会人は若いうちに遊んでおけ!という主張の違和感【自己研鑚・副業を遊びの一部に】

 

社会人は若いうちに遊んでおけ!」って本当?

「毎週土日に予定がないやつは人生損してる」みたいなこと言われるんだけどそうなのかな?

周りを見ていると土日でも自己研鑽や副業している人がいるけど遊んでばかりで大丈夫なのかな?

 

本記事では上記のような疑問に答えます。

 

✔ 本記事の内容

  • 若いうちに遊んでおけ!はもう過去の産物
  • 休日の自己研鑚・副業を馬鹿にする人とは距離を置く
  • 自己研鑚や副業が遊び感覚になればお得なことだらけ

 

この記事を書いている僕(@cryptobiotech)は現在、大企業で研究職に就いています。

大企業に入るのがそもそも狭き門で、かつ研究職となるとさらに採用人数が少なくなります。

そんな非常に狭き門をくぐり抜けられたのも自己研鑚のおかげだと思っていまして、今回は「若いうちには遊んでおけ!」という主張が勘違いだという記事を書こうと思います。

 

なお、先にネタバレしておくと「遊びまくっている人間が、コツコツ自己研鑚で実力を伸ばしている人間に勝つのは至難の業」です。

とはいえ最近では「遊び」を収益に昇華させることもできるようになっているので、そのやり方についても簡単に触れようと思います。

 

若いうちに遊んでおけ!はもう過去の遺物

よく目上の方とお話していると「私が若いころは毎日遊びほうけていて、毎日二日酔いになりながら会社に行ったもんだ!そうやって出世していったんだよ!」という意見が聞けたりします。

その時の経験を踏まえて「だから若いもんはどんどん今のうちに遊んでおくのがいいぞ!」と言うわけですね。

そう考えるとこの意見は間違いではないかもしれませんが、今の時代感とは大きく乖離していることに注意してください。

 

これからの日本は完全実力社会

社会人をやっていて思うのは、これからは日本も完全なる実力社会に突入します。

 

コロぽち
コロぽち
むしろどうして今までそうじゃなかったのかと不思議になるくらいだがな。

 

実力社会になっていく以上、自分に実力がなければどんどん淘汰されていく時代になるわけで、アメリカのような激しい「格差社会」になります。

この社会で何もせずに遊びほうけていられる若者は、よっぽどの名家やお金持ちの家庭出身というチート人間だけでして、多分この記事を読んでいるということはあなたもチートの恩恵を受けていないはずです。

 

チートでない人間がこれからの社会を生き抜くためには、自分の実力を日々上げていく=自己研鑚が必須

この日本に存在している99.99%以上の人間が天才ではないので、そういった化け物でない限りは「コツコツ自己研鑚してきた人に勝つのは非常に困難」です。

 

バイオさん
バイオさん
もちろん天才ではないのは僕もです。自分が掲げた理想に向かって日々自己研鑚ですね!

 

遊ぶのは誰だっていつでもできる

若いうちに遊んでおかないといけない!という主張に違和感を感じているもう一つの理由は、別に遊ぶのは年齢関係なくいつでも誰でもできると思っているからです。

多分若者(≒独身)の間にお金をいっぱい使っておけ!みたいなニュアンスも含まれているのではと僕は推察してますが、若いうちにお金を”無駄に”浪費するのは良くないです。

無駄に浪費してしまうと本当に使いたい時に使えないということにもなりかねない。

 

誰でもいつでも遊ぶことができるからこそ、若いうちにその時間の一部を自己研鑽に変えていきましょう

それは必ず将来に活きるし、自己研鑽に疲れたらその時は思いっきり遊べば良いだけですので。

 

周りが遊んでいる間がチャンス!

エン・ジャパン株式会社の情報によると、20代のうち49%が何らかの自己研鑚に取り組んでいるようです。

逆に言えば2人に1人は自己研鑚をしていないということです。

これはもの凄いチャンスだと思いませんか?

なんらかの自己研鑚をするだけで、20代の半数以上ができていないことをやっていることになるわけですから。

 

前述しましたが、今後の日本は完全実力社会になると僕は予想しています。

多分5~10年後くらいにはそれが当たり前になっているという前提の元、日々活動しています。

 

その社会が来たら今まで遊んでばかりいて自己研鑚してこなかった方がどういった結末を迎えるのか、それは僕自身が語るまでもないでしょう。

また、完全実力社会が来たら自己研鑚する層は今よりもさらに増えるはず

そうなってから焦って自己研鑚を始めても、周りと差をつけるのが今よりも難しい。

2人に1人が自己研鑚している今の社会から、4人に3人が自己研鑚しているという社会にどんどん変わっていくわけですので。

 

この記事を読んでいるあなたは自己研鑚していますか?

していないというのであれば、今すぐに始めましょう!

 

こういう遊びにお金を使うのは良くない

コロぽち
コロぽち
とはいえ遊ぶのって大事だよな。お前は遊ぶのはナンセンスだと思っているわけ?
バイオさん
バイオさん
僕もそんな自己研鑚だけの人生なんて嫌ですけど。
コロぽち
コロぽち
え、そうなの?じゃあお前が言う「良くない遊び」って何?

 

それは「自分の意思が伴っていない遊び」です。

言い換えると、周りの意見に流されて参加してしまう飲み会とか趣味とかは控えた方が良いです。

 

この記事を読んでいるあなたも、

 

友達に誘われて断りきれず、土日丸々イベントで使ってしまった。やりたいことあったのに…。

 

と思ったことはありませんか?

 

こういった遊びは本当に人生の浪費なので、自分で心の底からやりたいと思った遊びだけに時間とお金を使うのがおすすめです

 

 

休日の自己研鑚・副業を馬鹿にする人とは距離を置く

土日の予定は?と聞いてくる人に「いやー特にこの土日は予定ないですね。」と言うと、以下のようなことを言っている人がいます。

 

もっと遊んだほうが良いよ!

旅行したり、合コンしたり、趣味に勤しんだりさあ!

論文読む!?自己研鑚!?そんなの若いうちにやっているのはもったいないよ!

 

こういった意見は完全無視でOKです。

なぜならこの人たちは自分の価値観であなたのことを否定しているだけであって、その価値観があなたにも当てはまるわけではないからです。

僕は合コンよりも科学論文読んだり、自己研鑚(=今までできなかったことをできるようにすること)をする方が好きなので、ただそれをやっているだけです。

 

バイオさん
バイオさん
そもそも既婚者なので、もう合コンは必要ないですね
コロぽち
コロぽち
(大学生の頃は合コンに勤しんでいたやつが真面目なこと言ってるわ…)

 

なぜそれをやっているのか?を聞かずに頭ごなしに否定してくる人とは一定距離を置いた方が無難です

自分がやっていないことをやっている人たちに対して「あいつはアホだ」とか「あいつは馬鹿だ」とか「ガリ勉君だね笑」とか言う人達は、おそらく知らぬ間に敵を作っているケースが多いので、同じグループだと思われないためにも距離を置きましょう。

 

また、他人を批判している時間がもったいないと僕は思っていまして、他人を批判する時間が5分あるならブログ記事の構成を考えていた方がよっぽど有意義ですよ。

1日で他人を5分間批判するだけで、年間30時間も時間を無駄にしていることになります

批判で得られるのは敵と自己満足くらいなので、年間30時間も使ってまでトライすることでもないでしょう。

 

自己研鑚や副業が遊び感覚になればお得なことだらけ

「遊ぶ」という言葉を聞くと友人と飲みにいったり、旅行に行ったり、スポーツ観戦したり、どうしても「息抜き・ストレス解消」的な印象がありますよね。

もちろん息抜きはメリハリをつけるために重要なことなので、どんどん息抜きするべきです。

 

ただ、この息抜きには「自己研鑚」や「副業」も加えることができるのをご存知ですか?

僕は自己研鑚として「英語」や「論文多読」を、副業として「仮想通貨」や「ブログ」をやっているのですが、これがもう楽しくて楽しくて。

最近では友人と遊ぶ回数を減らしても「寂しい」という感情が全くなくなり、特に副業として始めた仮想通貨とブログのおかげで、同じ研究職の方はもちろん、分野外の方々とも繋がれる機会が増えてきました

ブログは元々本業以外でお金を稼げるようになりたいと思って始めたことだったのですが、今では楽しくてお金はむしろどうでもいいかなーという気持ちに。

 

コロぽち
コロぽち
遊びや趣味感覚でブログみたいな副業ができるとか最高だな。
バイオさん
バイオさん
僕もこんな気持ちになれるとは予想外だった…。楽しいことで自己研鑚や副業するのが良いよね。

 

遊びでお金を稼げる感覚を一度味わうとどんどんやりたい欲が湧いてきて良いことだらけなので、あなたもぜひ「自分が楽しい・やりたいと思うこと」を突き詰めて収益化してみてください。

きっと世界が変わりますよ。

 

まだ若いから、で済まされるのは20代まで

非常に考えさせられるツイートがTL上に流れていましたので、最後に共有を。

 

 

20代は「ポテンシャル」という魔法の言葉に守られる。特に学歴が高ければ高いほど、その守備力は高まる。

これが30代になった途端、20代の実績で評価されるようになる。20代で「ポテンシャル」に甘えてしまった人の30代は悲惨。

という話を聞いて、来年30代になる自分としては、身が引き締まりました

引用:菅 大輔さん(@suga_neo)のツイートより

 

30代になったら一気に周りから見られる目が変わるようです。

社会人になって遊ぶまくることが悪いというつもりは全くありません。

でもやはり「その遊んでいる間に自己研鑚を積んでいる同世代がいる」ということは考えておいた方が良いですね。

 

やりたいことを将来もやり続けるために、今の時間を少しでも自己研鑚に充てておく

それができれば周りよりも確実に差をつけることができますよ。

 

というわけで今回は以上となります。

本記事に納得していただけたら、ぜひ「自分の強みは探すのではなく作る。強みを作るために必要なたった2つのこと。」もご覧ください。

ガムシャラに生きてきた僕が辿り着いた1つの結論でして、強みを作るにはたった2つのことを継続すればいいという記事になります。

下記のリンクより、ぜひともどうぞ!

自分の強みは探すのではなく作る。強みを作るために必要なたった2つのこと。 本記事では上記のような疑問に答えます。   ✔ 本記事の内容 強みを持...