仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

DMMbitcoin (ビットコイン) | 口座開設/登録方法, 2段階認証設定方法を丁寧に解説【最新版】

この記事では国内仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin (ディーエムエムビットコイン)の口座開設方法を詳しく説明します。

DMM Bitcoinは、あのDMM.comのグループ会社が運営する仮想通貨取引所になります。

スマホアプリもあって、セキュリティも高いのでおススメな仮想通貨取引所です。

口座開設・登録には5~10分程度しかかかりませんので、これから仮想通貨を始めたいという方・口座を開設したいという方は、ぜひ当記事を参考にしてみてくださいね。

 

DMM Bitcoin 公式ホームページ

 

DMM bitcoinの口座開設・登録前に必要となるもの

DMM Bitcoinを口座開設する前に下記のものを準備しておきましょう。

  • メールアドレス(GoogleなどのフリーメールでOK!)
  • 本人確認書類(免許証やパスポートなど)
  • パスワード(登録用に自分で考えたもの、直前に適当に決めても問題ありません!)
コロぽち
コロぽち
上記のものを準備しておけば口座開設は5~10分くらいで終わるぞ

 

DMM bitcoinの口座開設・登録手順

仮口座の開設(所要時間1~2分)

まず、DMM bitcoinへ移動しましょう。

 

DMM bitcoin 公式ホームページ

 

移動したら画面右上にある「口座開設」という青い箇所をクリック。

 

事前に準備しておいたメールアドレスを入力したら、「私はロボットではありません」にチェックを入れて「同意して登録する」をクリック。

コロぽち
コロぽち
ここで入力するメールアドレスはどんなものが良いんだ?
バイオさん
バイオさん
基本的にはなんでもいいけど、僕はgmailを使ってる。あと普段プライベートや業務では使用しないアドレスを別途作成したよ。

 

以下のような画面が表示され、登録したメールアドレスに登録確認メールが送られてきます。

さっそく確認しにいきましょう!

 

下記のようなメールが届いているはずなので、記載されているアドレスをクリック!

 

あらかじめ準備しておいたパスワードを入力して「送信する」をクリック。

アルファベットと半角数字をそれぞれ1文字以上含んでいないとエラーが出てしまうのでご注意くださいね。

コロぽち
コロぽち
お前はどんなパスワードにしたんだ?
バイオさん
バイオさん
DMMbitcoin専用のパスワードを作ったよ。万が一情報が漏えいしても他の取引所に影響が出ないようにね。

 

仮口座登録完了画面に移動するので、「マイページにログイン」をクリックしましょう。

下記のような画面が表示されるので、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力して「私はロボットではありません」にチェックを入れ、「送信する」をクリックしましょう。

これで仮口座登録は完了です!

もしここで「ログインできない!」となった場合は定期メンテナンス(毎週水曜日12:00~18:00)の可能性がありますので、メンテナンスが終わってから再トライしてみてください。

 

本口座の開設(所要時間2~3分)

前項最後の画面から先に進むと下記のような画像が表示されますので「本口座登録を行う」をクリック。

 

「口座開設の種類」は“個人”にチェックを入れましょう。

「契約締結前交付書面、各種重要事項の承諾」は5つのPDFファイルを保存しておくことをおすすめします。

コロぽち
コロぽち
念のためってやつな。

 

 

画面を下にスクロールして表示される下記画面では、矢印で示されている8つの項目全てにチェックを入れましょう。

 

さらにスクロールすると「お客様情報のご登録」という画面が現れますので、必要事項を記入していきます。

各項目の簡易説明

①:自分の名前をフルネームで。ペンネームなどはNG!
②:自分の名前のフリガナを「カタカナ表記」で入力しましょう。
③:自分に該当する性別にチェック!
④:生年月日。間違えないようにご注意くださいね。
⑤:SMS受信が可能な携帯電話番号を入力しましょう!
⑥:仮口座開設の際に登録したアドレスが表示されているか確認!
⑦:⑤で入力した電話番号と同じでOK
⑧:もし他のアドレスを「連絡用」にしたいなら入力。⑥と同じで良ければそのままでOK

ちなみにSMS受信とはショートメッセージサービス(Short Message Servise)の略で、電話番号でメッセージのやり取りができるサービスのことです。

バイオさん
バイオさん
通話が可能なガラケー、スマホであればSMS受信は使用できますのでご安心ください!

 

次は「住所」、「職業情報」、「資産状況と投資経験」です。

各項目の簡易説明

①:自分が今住んでいる住所情報を記入しましょう。
②:自分の職業を反映するものを選びましょう。無い場合は”最も近いもの”を選んでおけばOK!
③:できるだけ正確な値を記入しましょう。

 

「資産状況と投資経験」の続きになります。あと少しです!

各項目の簡易説明

①:「はい」を選択。
②:僕は「5万円~15万円未満」を選択しました。
③:5個すべてにチェックを入れておきましょう。
④:僕は「知人の紹介」を選びました。自分に合うものを選択しましょう!
⑤:自分に最適な選択肢をチョイス!
⑥:⑤に同様です。僕は「1年未満」を選びました。
⑦:⑤、⑥に同様です。

 

 

ラストです! ここは「はい」にチェックしておきましょう。

 

全部クリックし終わると画面最下部に「確認画面へ」という画面が表示されるのでクリック。

 

入力した内容に不備や間違いが無ければ、下記の「申し込む」をクリック。

次は本人確認種類の提出に進みます。

ここまでの作業で少し疲れたーという方は、一旦休憩してから再開しましょうね(∩´∀`)∩

 

本人確認書類の提出(所要時間1分)

それでは次は本人確認です。

 

DMM bitcoinの本人確認書類の提出で使える書類は以下の通りです。

 

  • 免許証(顔写真付き確認書類)
  • パスポート(顔写真付き確認書類)
  • 住民台帳基本カード(顔写真付き確認書類)
  • 在留カード(顔写真付き確認書類)

 

  • 各種保険証及び住民票の写し等(顔写真なしの確認書類を2種類提出)
    ・各種保険証
    ・住民票の写し
    ・年金手帳
    ・印鑑登録証明書
    ・その他官公庁から発行又は発給された書類

 

コロぽち
コロぽち
個人的には「免許証」が一番手っ取り早いと思うので、以降は免許証で話を進めるぞー

 

「本人確認書類の種類」から自分が持っていて使いやすい書類を選択しましょう。

 

下図の「書類1」に免許証の表面を、「書類2」に免許証の裏面をアップロードし、「登録する」をクリック。

バイオさん
バイオさん
免許証の表面と裏面はスマホなどで撮ったもので大丈夫です。影などで提出書類が隠れてしまわないようにしましょうね!

 

「コードを発行する」をクリックすると登録したガラケー、スマホに6桁の認証コードが送られてくるので、それを「認証コード6桁」に入力後「認証する」をクリック。

 

以下の画面が表示されたら登録完了です!

コロぽち
コロぽち
審査完了後の郵送物が届くのに数日はかかるから気長に待とうな。

 

DMM bitcoinの2段階認証設定

郵送物が届く前に、よりセキュリティを強化するためにも「2段階認証」の設定をしておきましょう!

2段階認証設定

パスワードによる通常ログインに加え、もう1つログインに必要な情報を追加するための作業(SMS、生体認証など)のこと。

2段階認証を設定しておけば、もしパスワードが漏えいしても不正ログインされるリスクを防げる。

 

PC画面なら、画面左側にある下図の「ユーザー情報・各種設定へ」をクリック。

※スマホアプリなら「マイページ」をタップ後、画面右上にある「≡」をタップすると同様の画面が表示されます。

 

下にスクロール/スライドしていくと「セキュリティ設定」があるので、「2段階認証を設定する」をクリック。

 

2段階認証をいつ使うか設定できる画面が表示されますが、ここは必ず全部にチェックを入れましょう!

コロぽち
コロぽち
大事な資産を扱うので、セキュリティは少しでも高くしておこう!

 

2段階認証(SMS認証)の「コードを発行する」をクリック。

送られてくる6桁のコードを「認証コード」欄に入力して「設定を更新する」をクリック。

 

これで2段階認証は完了です!お疲れ様でした。

 

DMM bitcoinへの口座開設登録から郵送物が届いたら

口座開設が完了してから、2~3営業日でDMM bitcoinからハガキが届きました。

ハガキが届いたら最後のステップに進みましょう!

 

DMM bitcoinの「マイページ」に進み、「郵送物記載の認証コード入力」を押しましょう。

 

 

「認証コード」と書かれている箇所に郵送ハガキ記載の6桁を記入して「認証する」を押します。

 

 

これにて口座開設に必要な手続きは全て完了です!

お疲れ様でした!

 

 

仮想通貨投資は、いざ仮想通貨の価格が上昇し始めると参入者が一気に増える傾向があるので、その時に始めても口座開設に時間がかかる場合があります。

 

コロぽち
コロぽち
今年の1月に別の取引所を開設したときには、ハガキが届くのに3週間くらいかかったな…
バイオさん
バイオさん
まあそのおかげで、最も値段が高いところで買うという事態は避けれたんだけどね…!

 

「あの時、もっと早くに口座開設しておけば…!」と僕のようにならないためにも、早めに口座開設して少しずつ投資に慣れておきましょう!

 

というわけで本記事は以上になります。

仮想通貨取引所は複数持っていた方が、不正送金などのトラブルで取引所が使えなくなってしまっても、すぐに対応することが可能です。

ですので時間がある時に他の取引所も開設しておきましょう。

 

以下の記事も国内取引所の登録記事になりますので、ご活用ください。

金融庁にも登録済みですので、安心して使えますよ。

BitTrade(ビットトレード) | 口座開設方法、本人確認、2段階認証設定を 丁寧に解説【5分でできる】この記事では国内仮想通貨取引所であるBitTrade(ビットトレード)の口座開設・本人確認・2段階認証を画像付きで詳しく説明します。 ...

 

また、良かったら以下の記事もご覧になっていってください。

これから仮想通貨を始めるあなたにおすすめな記事を選別しました。

 

 人気記事  仮想通貨のジャンルがどれくらいあるのか全銘柄調べて分類してみた

 人気記事   仮想通貨全銘柄を調べてみて感じたこと&簡易将来予想【CMC編】