仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

なぜあなたはTwitterの「プレゼント企画」で当選しないのか? 「応募しても当選しないな」と思うアカウントの特徴3選

 

この記事では、Twitterプレゼント企画には当選できないだろうな…と思うアカウントの特徴を書いていきます。

 

https://twitter.com/ResearchKasou/status/991887844372242433

 

こういうのにいつも参加しているけど、全然当たらないじゃん!

本当に当たっている人なんているの?

こう思っている方はかなり多いんじゃないかな?と思っています。

僕もずっとそう思っていました。

 

ただ、今回初めて自分でプレゼント企画をやってみて「なるほど、こういうアカウントは当選しないだろうな…」と思う特徴がいくつかありました。

なぜあなたはプレゼント企画に当選できないのでしょうか?

以下の特徴がある方は、この機会に改善してみてくださいね。

 

 

「このアカウントは当選しないな」と思う特徴

1. RT専用垢、プレゼント専用垢で応募している

こういったアカウントは極端に当選率が下がります。

なぜなら企画者はこういったアカウントに以下の不安を覚えるからです。

 

  • このアカウント、プレゼント企画のRTしかしていなくて印象悪いな…。
  • このアカウントが当選しても、連絡が返ってくるかわからないな…。
  • どんな人かわからないから、「もっとよこせ!」とかいちゃもんつけられそうで怖い…。

 

素性が全くわからない相手にコンタクト取ることがどれだけ怖いか、想像してみてください。

現実世界だって「たまたま目を合っただけでいちゃもんつけられて、殴られて大けが」とかあるじゃないですか。

たまたまとはいえ、素性が全くわからない相手と一瞬でもコンタクト取ってしまった結果ですよね。

もちろんTwitterでは殴られるということはないですが、コンタクト取ったことで何かいちゃもんつけられて、あられもないデマを広げられたりするかも…と頭をよぎるんです。

 

2. プロフィール情報が乏しい

上記に似ていますが、やはりプロフィール情報は大事だなと思います。

しっかりその人の背景が理解できるようなプロフィール文があるとこちらも安心してコンタクトが取れます。

 

あと、プロフォール画像がそもそも無いのは不安になります。

アクティブユーザーじゃないのかな?と思われないようにまずはプロフィール画像を設定しましょう!

 

3. 他者に暴言を吐いていることが多い

当選者を決定する時に、僕はそのアカウントの一連のツイートを拝見しています。

理由は「1. RT専用垢、プレゼント専用垢で応募している」で記載した通り、その人は本当にコンタクト取っても大丈夫かな?ということを事前に知りたいからです。

 

暴言の定義は人によって様々だと思いますが、少なくとも「こちらが読んでて不快になるツイートを繰り返しているアカウント」はこちらも予防線を張りますね。

だって怖いもん…( ゚Д゚)泣

 

人間なので価値観の違う相手に不満や批判をぶつけたくなる気持ちもわかります。

でも常に攻撃する相手を探して、「こいつは!」と思ったら攻撃しまくるアカウントはいかんと思います。

だった…怖いもん…( ゚Д゚)泣

 

 

プレゼント企画に「完全平等」はない、と個人的には思う

上記に記載した特徴を見てもらうとわかると思うのですが、プレゼント企画って「完全平等」ではありません。

企画者も「人」なので、いくら抽選だとしても「この人なら大丈夫かな」という判断を必ずどこかでしているはずです。

 

もちろん中には完全ランダムで「えいやっ」と決めてる方もいるとは思いますが。

そっちの方が楽ですし。(僕は怖くてできない)

 

あと企画者側の問題だけではなく、応募者側にも「完全平等」を破綻させる要素があります。

それは「同一人物が複数アカウントで応募できること」です。

 

そんなことはないと信じたいですが、仮に1人で500アカウント持っていて(全部プレ垢)、一度に応募してきたらどうなるでしょう?

僕の企画に今回応募してくださった方は「600名」ほどです。

 

この条件で「完全ランダム」に当選者を選んだら、その悪意のあるユーザーの当選確率は「80%」ですよ。

しかも今回の企画は「5名」にプレゼントなので、一人でこの企画を総取りできる可能性だってある。

 

そんなふざけた話があってたまるかってんですよ!!!( ゚Д゚)チョイオコ

 

「できるだけ平等を目指すプレゼント企画者」ほど「恣意的に」当選者を決定しなければならない、という矛盾を生じるのがプレゼント企画なのか…と今回の企画を通して感じました。

 

 

まとめ

 

Twitterプレゼント企画に当選しない人の特徴

  • RT専用垢、プレゼント専用垢で応募している
  • プロフィール情報が乏しい
  • 他者に暴言を吐いていることが多い

 

いかがでしたか?

逆を言えば、しっかりTwitter上で活動していて、かつ有用な情報を提供しているアカウントは当選確率が上がるんじゃないかなと個人的には思っています。

企画を実際にやってみて、「このプレゼント企画はフォロワー獲得のための詐欺なんじゃ…」という特徴も見えてきたので、また別記事にてご紹介しますね。

 

それでは、また!

 

こちらの記事も読まれています

自分もプレゼント企画をやってみたい!という方はこちらの記事をどうぞ。「あたるぞ」は初心者の方でもオススメです。

Twitterを使ったプレゼント企画を支援するサービス「あたるぞ」の使い方と既存サービスとの比較こんにちは。 最近「晴れ男」の力を失いつつある@ResearchKasouです。 最近Twitterを使った様々なプレゼント...