あなたに役立つ理系就活情報はこちら
               

休日にブログを書けない兼業サラリーマンがカフェに行くべき理由5つ

○最近ブログを始めたけど書いてる暇がない…。
○家だと娯楽やベッドがあって、どうしてもブログを書く気が起きない。
○兼業ブロガーはどうやってブログを継続しているの?

 

当記事では上記の疑問にお答えします。

 

✔ 本記事の内容

  • 休日にブログが書けないサラリーマンがカフェに行くべき5つの理由
  • 家でブログが書ける人は「天才」です(僕から見て)
  • 兼業でブログを継続するコツは「集中できる環境」を見つけること
  • ブログを継続させるためならカフェで費やす数百円など安いもの

 

大手企業でサラリーマン(研究職)をしながら、副業でブログや投資を手掛けるくりぷとバイオ(@cryptobiotech)と申します。

10年後の日本企業の将来が見えない不安と恐怖から、副業を始めました。

ブログ歴は1年程度で、兼業ブロガーとして2~3日に1本のペースで記事を書いています。

 

2018年に副業解禁されてから、副業としてブログを始めた方も多いはず。

「ブログは簡単に稼げるんでしょ!?」

と期待して始めた人も中にはいるはずです。

何を隠そう、僕もそれを期待して始めたクチです笑

 

でもいざ始めてみると思いのほか続けるのが厳しいですよね…。

最初は書いても全然読まれないし、僕も何回やめようと思ったか。

「ブログが継続できない」というあなたの気持ちがとてもよくわかります。

 

そこで当記事ではブログを1年間継続した僕が、休日にブログを書くコツを解説します。

タイトルからばれてますが、結論から言うと「休日にブログ書きたいならカフェに行け」ということですね。

 

僕も休日はカフェに入り浸ることでブログが継続できてまして、この記事では「なぜカフェに行くのが良いのか?」を説明します。

 

この記事はこんな方におすすめ
  • 兼業ブロガーから「ブログ継続のコツ」を聞きたい方
  • 休日でもブログがサクサク書けちゃうようになりたい方
  • 副業で自分の人生を変えたいと思っている方

 

休日にブログが書けない兼業サラリーマンがカフェに行くべき5つの理由

休日にブログを書きたいならカフェに行くべし

休日にサクサク記事を書いて、ブログで収益を上げたいあなたがカフェに行くべき理由は以下の通りです。

 

  • 周りのお客さんも何らかの作業をしていて刺激になる
  • お金を払った以上、記事を書かねばという気持ちになる
  • 漫画やゲームなどの娯楽や、魔のベッドがない
  • 外に出ること自体が気分転換になる
  • 朝早く活動するためのきっかけづくりになる

 

順々に説明しますね。

 

周りのお客さんも何らかの作業をしていて刺激になるから

休日にカフェでブログを執筆する人

休日にカフェでブログを執筆すべき最大の理由はこれです。

周りのお客さんが読書していたり、勉強したりしている姿を見れるのは「自分もやるぞ!」というモチベーションになります。

 

家で1人黙々とブログを書いていると、

 

「なんで休日に“自分だけ”こんなことしないといけないんだ?」

「こんなに“自分だけ”頑張っているのに、どうして結果が出ないんだ?」

 

と思ってしまいがちなんですよね。

 

バイオさん
バイオさん
比較対象がないと、そう思うのも無理ないですよね…。
コロぽち
コロぽち
自分だけこんなに頑張っているという思考になると継続するのも大変だよな。

 

カフェでブログを書くと「頑張っているのは自分だけではない」と思えるので、被害者的思考にならずに済みます。

例えば自分よりも早くカフェにいて、自分より遅く帰る人を見るだけでも「もっと自分も頑張らないと!」と思うんですよね。

 

僕のように自分でやる気を出すのが難しいナマケモノ体質の人は、第三者からやる気を与えてもらうのがおすすめだったりします。

 

お金を払った以上、記事を書かねばという気持ちになるから

カフェでお金を払って記事を書いて、資産を貯めていくイメージ

カフェでブログを書くためには、当然コーヒーやカフェオレを頼むために数百円のコストがかかります。

この数百円のコストこそが、ブログ記事を執筆するための原動力になります。

 

例えば、せっかくカフェまで行ってお金まで払ったのに、スマホで時間を潰して何もせずにノコノコ帰ってくる人を想像してみてください。

 

 

最高にダサくないですか?(真顔

 

 

バイオさん
バイオさん
正直僕はめちゃくちゃダサいと思います。
コロぽち
コロぽち
ダサいと思われるのを防ぐためにブログ記事を書くしかないってことか。

 

たった数百円のコストを支払うだけで数時間の集中力を買えると思えば、僕はそれに投資する価値は十分あると思います。

僕のように自分でやる気を出すのが難しい凡人は、まずお金を支払うこと(=痛みを伴うこと)でやる気を強制的に引き出す方法が合っています。

 

漫画やゲームなどの娯楽や、魔のベッドがないから

漫画やゲームで思う存分楽しむ人たち

漫画やゲーム、そして人々を絶望にいざなう「ベッド」が存在しない環境に身を置くためにも、カフェでの作業はハイパーおすすめです。

 

せっかく家でブログを書いていても、ふと休憩した時に漫画を読み始めたら最後。

続きが気になってついつい最終巻まで読んでしまって数時間を無駄にした経験、あなたにもあるのではないでしょうか。

 

バイオさん
バイオさん
この時ほど自分の意志の弱さを恨むときはないよね(血涙
コロぽち
コロぽち
その数時間があればブログで1記事書けてたなw

 

また漫画やゲームをしなかったとしても、ベッドや布団があるとついつい「ボフッ」と倒れ込みたくなる時もあります。

そして一度でも目を閉じてしまったら最後。

気付いたら外が暗くなっていたという経験、あなたにもあるのではないでしょうか。

 

バイオさん
バイオさん
この時ほど自分の意志の弱さを(略)
コロぽち
コロぽち
お前って本当に意志弱いよな…。

 

僕のように意志が弱くて困っている人は、カフェに行くことで漫画も読めなくなるし、フトゥンと友達にならないのでおすすめです。

 

外に出ること自体が気分転換になるから

思いっきり気分転換している人

休日に外に出るとそれだけで「今日は頑張ったな」って思いませんか?

 

バイオさん
バイオさん
僕は思います(真顔
コロぽち
コロぽち
お前の「頑張った」のハードル、多分日本でもトップクラスの低さだよ。

 

一日中ずっと家にいると、なんとなく気持ちが滅入るというなんというか…。

「休日なのにずっと家にいてしまったな」と思っちゃうんですよね。

 

カフェに行くだけでそのモヤモヤが排除できますし、帰ってきた時に「よし今日は頑張ったな」という満足感を得ることができます。

僕のように外に出るだけで人生に充実感を感じるお調子者は、休日にカフェに行くだけでやったった感が出ますよ。

 

ブログ記事も書けて、人生もやったったになるならやったったですね。

 

朝早く活動するためのきっかけづくりになるから

朝早くから活動を始める人

休日はどうしても家でゴロゴロ、ベッドでゴロゴロしてしまいがち。

あのフトゥンの魔力から逃れる術を、僕は未だに知りません。

 

ましてや予定が何もない日だったら、絶対にフトゥンから逃れることはできません。

布団と合体して完全究極体になります。

 

そんなナマケモノの人間は、朝早くカフェで作業するクセをつけると大化けします。

僕が住んでいる場所の近くにあるカフェは休日でも朝早くからやっていて、コンセントもあるという最高の環境です。

 

しかしコンセントの数が少なく、朝早く行かないとコンセント席が占拠されちゃうんですよね。

それゆえ僕は、カフェでブログを書くために朝早く起きることを余儀なくされたわけです。

 

結果的に見ると、休日でも早起きするという良い生活リズムを身に付けることができたので良かったですが。

カフェでブログを書いていなければ、今でも家で完全究極体のままだったと思います。

 

コロぽち
コロぽち
この文章だけ見るとマジで頭おかしくなったやつだな。

 

カフェで作業する=朝活がはかどるということでもあると思うので、家で完全究極体になりがちなあなたはカフェでブログ書きましょう。

 

家でブログを継続して書ける人は「天才」です(僕から見て)

周りと比べて天才が目立っているところ

というわけで兼業サラリーマンが休日にブログをサクサク書くためのコツを解説しました。

僕も予定がない土日は基本的にカフェに一日中入り浸って、1~2記事書いてから帰ります。

で、帰ったらあとは自分の好きなことをするって感じですね。

 

バイオさん
バイオさん
論文読んだり、本を読んだり、妻と話したりなどです。
コロぽち
コロぽち
コイツの嫁さんもブログを書いてるから、ブログに対する理解力があるんだよな。

 

家で継続してブログ書ける人は「天才」だと思います、本気で。

 

ブログ継続する<家でブログ書く

 

だと僕は思っているので、家でブログ書けるという人はそれだけで自分を褒めてください。

 

僕は月に10回はカフェに行くので、当然その分の出費もかさみます。

僕は1年くらい続けたおかげでブログ書くのが好きになったので、このカフェ代はある意味「趣味代」として割り切っています。

 

その出費をかけずにブログを書けるのは本当に羨ましいので、自信持ってください!

 

 

兼業でブログを継続するコツは「集中できる環境」を見つけること

読んでいる本が面白くて集中している人

休日にカフェでブログを書く理由をツラツラと語ってきましたが、結局は「集中できる環境」を手に入れることがブログ継続で一番大事です。

集中できる環境を手に入れるためなら多少のお金を払う価値は十分にあります。

 

あと僕は集中できる環境(カフェ)を3~4種類くらい持っていまして、その日の気分に応じて行くカフェを変えています。

1か所しか集中できる環境が無いと、その環境に飽きが来るんですよね。

 

バイオさん
バイオさん
あと店員さんに「あの人また来たよ!クスクス」って思われるのが嫌…。
コロぽち
コロぽち
誰もお前のことなんて興味ねえって。

 

カフェによっては期間限定のケーキとか扱っている場合もあって、それを楽しみにカフェに行くのもまた一興なんです。

ブログを継続している自分にご褒美をあげるシステムを作っておくのもおすすめですね。

 

ブログを継続させるためならカフェで費やす数百円など安いもの

というわけで今回の記事は以上です。

僕は決して勤勉というわけではなく、かなりナマケモノの部類に入るレベルです。

 

そんな僕でも何かのきっかけや習慣をつくるだけでブログを続けることができてます。

ブログを継続したい!というあなたも僕のように、多少の出費を捻出してみては?

数百円の出費によって得られる恩恵は間違いなくそれ以上の価値がありますよ。

 

ではではっ

 

ABOUT ME
くりぷとバイオ
くりぷとバイオ
研究を一生続けていくため、まずお金の不安を解消すべく副業を始めた20代科学者。 旧帝大を修士で卒業後、大手企業で基礎研究職に従事。 研究室時代はストレスで心身を病みながらも日夜実験に取り組み、運良く筆頭著者論文を複数投稿することに成功した苦労人&棚ぼたマン(自称)。 暗号資産の面白さ・可能性に惚れこみCoinMarketCapの銘柄を全部調べた経験あり。