仮想通貨の全銘柄評価結果はこちら!
               

Bibox(ビボックス)の2段階認証設定【セキュリティは万全に!】

この記事では海外仮想通貨取引所Bibox(ビボックス)の2段階認証、SMS認証などのやり方を解説します。

まだBibox(ビボックス)に登録していない!という方は以下の記事もどうぞ。

2~3分で口座開設できるから楽チンですよ。

>>Bibox(ビボックス)の口座開設方法【2~3分でサクッと登録】

Bibox(ビボックス)の口座開設方法【2~3分でサクッと登録】この記事では海外仮想通貨取引所Bibox(ビボックス)の口座開設方法を解説します。 Biboxは2017年11月に取引が開始された...

 

Biboxは2017年11月に取引が開始されたにもかからわず、すでにランキングトップ10入りしている取引所です。

 

操作性も視認性も良く、日本では取り扱っていない銘柄も非常に多く扱っているため重宝しております。

しかし、取引所である以上セキュリティの懸念は常につきまといます

バイオさん
バイオさん
せっかく預けていた仮想通貨が無くなっている…!

という悲劇を防ぐためにも、ぜひ2段階認証・SMS認証はしておきましょう!

 

2段階認証設定
パスワードによる通常ログインに加え、もう1つログインに必要な情報を追加するための作業(SMS、生体認証など)のこと。
2段階認証を設定しておけば、もしパスワードが漏えいしても不正ログインされるリスクを防げる。

 

設定は2~3分あればできてしまうので、サクッとやってしまいましょうね!

Bibox(ビボックス)の2段階認証設定

方法1:SMS認証

まず、Bibox(ビボックス)へ移動してログインしましょう。

Bibox公式ホームページ

 

移動したら画面右上にあるヒトマークにカーソルを合わせて「Account Information」を選択しましょう。

 

 

「Securiry Setting」で「SMS Authentication」右側にある「Enable」をクリック。

 

 

login passwordにログイン時のパスワードを入力し、Mobile Numberに自分の携帯番号を入力して「Send SMS」を押す。

自分の携帯に6桁のコードが送られてくるので、「code」に入力して「Confirm」をクリック。

 

 

先ほどの「Securiry Setting」で「SMS Authentication」の右側が「Disable」になっていれば設定完了です!

 

方法2:Google Authentication認証

SMS認証だけでなく、Google Authenticationというアプリを使った2段階認証の設定法もあります。

個人的にはこちらの方が楽なのでおすすめ。

 

先ほどの「Securiry Setting」で「Google Authenticator」右側の「Enable」をクリック。

 

先ほどのSMS認証と似た画面が表示されるので「Send SMS」をクリック。

送られてくる6桁コードを入力して「Confirm the Change」を押す。

 

「Google Authentication」の画面が表示されたら、以下の順序で登録を進める。

  1. Download & installから「Google Authentication」のアプリを追加。
  2. 「Scan QR-code」からQRコードを読み込む
  3. 「Complete Setting」でログイン用パスワードとAuthenticator code 6桁を入力して「Confirm」をクリック

 

 

「Google Authenticator」が「Reset」と表示されていたら完了です!

 

バイオさん
バイオさん
どちらも設定しておくのが良いかと思います。
コロぽち
コロぽち
セキュリティが高いに越したことはないからな!

 

というわけで今回の記事は以上です。

取引所の登録を進めているあなたにはこちらの記事もおすすめ。

>>DMM Bitcoin (ビットコイン) | 口座開設/登録方法, 2段階認証設定方法を丁寧に解説【最新版】

DMM Bitcoin (ビットコイン) | 口座開設/登録方法, 2段階認証設定方法を丁寧に解説【最新版】この記事では国内仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin (ディーエムエムビットコイン)の口座開設方法を詳しく説明します。 DM...

 

あのDMM.comのグループ会社が運営する国内仮想通貨取引所になります。

スマホアプリもあって、セキュリティも高い仮想通貨取引所です。

仕事の休憩中などにチラッと相場を確認したり、仮想通貨を売買したりする際に重宝しますよ!